ふみぃ~.何だか虚しい・・・
何となく雰囲気が気に入りました.

slipskiplevel12
(From Boing Boing)

Apple製品の質感とは180°違いますけどデザインは極限までシンプルに徹していて,個人的には大いにありですね.

(via:Boing Boing
スポンサーサイト



Date:2010/12/11(Sat) 10:42:57
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
なんかすごい.



名古屋工業大学が開発した音声対話システム構築ツールキットで,音声合成モジュールのOpen JTalk,音声認識モジュールのJulius,MikuMikuDanceと高い互換性を持つ3D描画モジュールという3つの主要モジュールから構成され,会話ができるだけでなく歌って踊れるソフト(笑).

HTSツールキットにより学習可能な音響モデルで,音声に感情を付加したり,リップシンク機能によって音声と口の動きを合わせることも可能.

たぶん,まずはゲームに使われるんでしょうね.
Read More...
Date:2010/09/24(Fri) 10:01:13
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
最近ではLinuxよりもUbuntuの方が知名度が高いという話もあるそうですが,いつの間にか一番有名になってしまったLinuxディストリビューションのUbuntuにマルチタッチ機能が追加されるそうです.

500x_touch
(From Gizmodo)

操作は上のようになっていて,ほとんどAppleのマルチタッチと同じですが両手を使って回転させる動きが一部独特ですね.
Ubuntu 10.10のリリースから実装されて,最初はせいぜい最小限の機能にとどまるものの数ある対応デバイスの中にはAppleのMagic Trackpadも含まれるそうです.
Read More...
Date:2010/08/19(Thu) 09:58:48
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ほっほぉ~!こんなOSがあったのですね.

Jolicloudは8月3日(現地時間)、ネットブック向けOS「Jolicloud 1.0」を正式リリースした。ベータ版ユーザーは自動的にアップデートされる。Windowsユーザー向けのインストーラー「Express」とISOイメージも完成し、間もなく利用できるという。

Jolicloudは、スタート画面「Netvibes」の開発者であるTariq Krim氏が始めたベンチャー企業。Linuxをベースとし、常時接続のネットブック向けに最適化されている。Netvibesと同様、洗練されたインタフェースを持つ。米Googleが開発中のOS「Chrome OS」の対抗馬とも見られている。

公式サイトに行ってみたらWindows用のインストーラもISOイメージも公開されていたのですが,いずれもBitTorrentファイルになっていました...ので,また今度DL.
ちなみに容量は700MB弱です.

jolicloud-launcher

まだまだ尖っている感じが否めないものの,Chrome OSと同じクラウドOSですね.
軽量なのでインストールも簡単でUSBに入れて起動することも可能.
ソーシャルネットワークへの親和性が高く,バックアップもクラウドで行うそうです.
Read More...
Date:2010/08/06(Fri) 11:56:55
PC | Edit | Comment:2 | Trackback:0
ZDNet Japanの「WindowsにMac OS XにLinux、現代OSに対する10の不満」という記事から.

実際の不満は元ネタで読んでいただくとして取り敢えずリストアップ.

  1. Windowsにおける秘密主義

  2. Mac OS Xにおける柔軟性のなさ

  3. Linuxにおける規格の欠如

  4. システム要件の肥大化

  5. 古色蒼然としたデスクトップメタファ

  6. セキュリティ

  7. ドライバ

  8. アップデート

  9. ベータテスト

  10. マーケティング

後半の方には多少偏った意見がないわけではないものの,なるほどと思わせるものがいくつもあります.
自由度が高くて規格がしっかりしていてリソースを要求しないような夢のOSができるかどうかは別として,スマートフォンのOSと比較している部分など興味深いところです.
Read More...
Date:2010/08/04(Wed) 08:46:38
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
既にあちこちで話題になっているように,AppleもiPadやiPhone 4などのA4プロセッサを始めiOSデバイスに利用しているARMのアーキテクチャライセンスをMicrosoftが取得したそうです.

これを使ってMicrosoftも自社のソフトウェアに最適化されたARMプロセッサを作るのではないかという安易な推測は当然成り立つのですが,一番詳しく考察されていたPC Watchの記事によると話はそんなに単純ではないようです.

要点をまとめると以下の通り.

  • ARMプロセッサのライセンスには様々な形態があり,一般にARMコアの各種SoC製品を製造するにはインプリメンテーションライセンスを取得する

  • 今回Microsoftが取得したのはアーキテクチャライセンスで,古くはその後にIntelに売却されるDECが供与されていた

  • Intelはアーキテクチャライセンスによって「ARMコアを再設計することが可能だ」と述べたことがあり実際にXScaleを作った

  • Microsoft自らがチップビジネスに乗り出して水平分業モデルを否定することは考えにくい

以上のことから結論として推測してあるのは,Microsoftが自社で開発したARMベースのSoCデザインをサードパーティにライセンスするのではないかとしています.
しかも,かつてWindows NTのオリジナルが開発されたMIPSアーキテクチャは,Microsoftが開発したことを伏せる形でカリフォルニアのベンチャー企業がライセンスを得て販売していたという前例もあるそうです.

特にモバイルデバイスの分野では垂直統合モデルがAppleの強みを発揮する要因として評価されることが多いですし,HPがモバイル向けに独自のOSとしてPalmのwebOSを取得したこと,IntelがAtomに自らも開発に関与しているMeeGoを組み合わせようとしていることなどの先例があるように,今回のMicrosoftの動きもスピードとバッテリ持続時間のバランスを最適化すべくプロセッサのアーキテクチャ自体をコントロール下に置く必要性を認識していることを意味しているようです.
Read More...
Date:2010/07/27(Tue) 01:13:35
PC | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Appleが時価総額で上回ったとはいえPCのほとんどにはMicrosoftのWindowsが載っていて,モバイルの波に乗り遅れたとしてもその影響力は少なくはないわけで・・・

chart-of-the-day-pc-market-share-microsoft
(From SAI)

PCとスマートフォンを単純に合算して,そのうちどれだけにMicrosoftのOSが載っているかを示したグラフです.
2000年はPCの販売台数のみになっているとか,単純に合計することの大雑把さはともかく,来年にはMicrosoftのシェアは50%にまで減るとしています.

これを多いと見るのか,少ないと見るのかは難しいところ.
Read More...
Date:2010/06/06(Sun) 07:13:55
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
基本的にはSonyは好きなメーカーさんです.
新たに明らかになったSonyの戦略はすごいことになってます.

 ソニーが、「2種類の」VAIOを提供するという新たな戦略を明らかにした。同社VAIO事業部の赤羽良介副本部長がPC Proに語ったところによると、新戦略の下、「ソニーが設計、製造するVAIO」と「サードパーティーに設計、製造を委託したVAIO」を提供するという。サードパーティー版VAIOは「VAIOのテイストとスタイル」を持ち、ASISTボタンなどソニー製VAIOと同じ機能も備え、ソニーの名前とVAIOのブランドを冠するという。赤羽氏は、どちらのVAIOも品質基準は同じだが、新技術はソニー製VAIOの方から導入するとしている。この戦略の狙いは、(Acerよりもむしろ)AppleやHewlett-Packard(HP)に対抗することにあるという。


Sonyが設計も製造もしないものがVAIOなのだろうか.
これまでも国内生産なのかどうかも知らないのだけど,まぁブランドだからテイストとスタイルさえ同じなら良いのか,どうなんだろう.

今でさえラインナップが充実しすぎてるのに,サードバーティ製VAIOでさらに多種多様なバリエーションからお選び頂けるようになるんでしょうか.
Zとか良い機種だと思うんですけど,ヤバそうなのかなぁ.
何はともあれ頑張って欲しいものです.

(via:せかにゅ
Date:2010/04/16(Fri) 22:26:30
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.