ふみぃ~.何だか虚しい・・・
確かにこんなスタイルが近い将来使われるようになるかも.
透化タッチスクリーンを含むマルチタッチスクリーンに対応したEmulator software version 1.2を使ってDJしちゃってる様子です.



カッケー!
凄腕のDJさんの場合,流れるように操作する姿自体もパフォーマンスなので,何をどういじっているのかがオーディエンスに分かるのは良いですよね.
Read More...
スポンサーサイト



Date:2010/12/02(Thu) 12:29:16
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
IDEA*IDEAさんで紹介されていたKenichiro NishiharaさんのLIFEというアルバム.

LIFE

ジャズなのかと思ったら結構落ち着いた感じのポップスで,BGMとして流しておくには良さそうだったので注文してみました.

購入しようと思った理由はもう1つあって,自分的には “LIFE” といえば小沢さんのLIFEなんですけど,ジャケットにある “LIFE” のロゴが似てる,っていうか本当にピッタリ全く同じ.
その下の名前に使ってあるフォントも同じっぽいですし,おそらく意図的にやってるんだと思います.

LIFE
LIFE
posted with amazlet at 10.03.18
小沢健二 スチャダラパー
EMIミュージック・ジャパン (1994-08-31)
売り上げランキング: 2351
おすすめ度の平均: 5.0
5 最高のサポートメンバーです。
5 名盤
5 「きっと」「いつか」を目指して
5 1994
5 心のお洗濯に、ぜひ一枚。
Read More...
Date:2010/03/18(Thu) 09:44:11
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
いちおう,ネット上ではDouble KOというエイリアスなので触れておかざるを得まい.
2006年に「Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学」を発表してから,全くといって良いほど音楽活動から離れていた小沢さん(つか,うさぎを書いてたぐらいしか知らない).
13年ぶりにライブを行うそうです.

 小沢健二が、実に13年ぶりとなるライヴ・ツアー〈ひふみよ〉を開催することが発表された。

KenjiOzawa012110Hifumiyo

 今回のツアーは、中西康晴、中村キタロー、木暮晋也、真城めぐみ、東京スカパラダイスオーケストラのホーン・セクションとキーボードの沖祐市など、彼が94年から96年頃に行っていたツアーとほぼ同じメンバー編成となる。演奏される楽曲も、その時期に発表されたものになる模様だ。全日程は下記の通り。ツアーの特設サイトでは、小沢本人が現在の思いやライヴについて詳細に語ったインタヴューが掲載されているので、ぜひチェックしておこう。


特設サイトっていうのはこちら
このサイトをずーーーーーっと左に進んで行くと(ホントにかなり進む),こんな画像が...

KenjiOzawa012110Ichigo

「いちごが染まる」って,これはニューシングルなの?
アルバムも出さないままツアーなんだろうか?
行くのかな?行くんだろうなぁ.

(via:OOPS!
Date:2010/01/21(Thu) 06:15:00
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
誰が見ても分かる.

TheMusicShop

インパクトありすぎ.

(via:I New Idea
Date:2010/01/17(Sun) 13:53:25
Music | Edit | Comment:2 | Trackback:0
トブ iPhoneさんで紹介されてました.コレはスゴイ!


Voice Band

思い浮かんだ曲を,楽器がなくても音声で音楽にしてくれるiPhoneアプリケーション.
まぁ,デモの動画を見ていただいた方が良くわかります.



6:40の動画の中でそれなりの曲がバンドで演奏したかのように出来上がっちゃいます.
ちゃんと見ました?スゴイでしょ!

しばらくは頭の中に「パーパパ,パパパ」がリフレインし続けること請け合い.

インターフェースも個性的だけど,直感的に分かりやすい作り.
一人でギターからベース,ドラム,ボーカル,コーラスまで,すべてを重ねどりできちゃいます.
元ネタにも書いてあるけど,音楽を生業にする人もちょこっと頭に浮かんだメロディーを少しハッキリと残しておくとかに便利かも.

で,私のレスポールどこにやった?

<独り言>
Blog名がそうだったから「mbp&co」さんのところに行ったと思ったら「トブ iPhone」さんに辿り着いた.
うーん,mbp&coは関西弁が印象的なstratosさんだった記憶が...
もしかして,トブさんがstratosさん?
Date:2010/01/17(Sun) 10:53:46
Music | Edit | Comment:5 | Trackback:0
本日,Googleと音楽著作権管理サービスのジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)が日本国内においてYouTubeを対象とした音楽著作権の包括利用許諾契約を締結したそうです.
JRCの公式発表はこちら

これによってどうなるかっていうと,著作権をJRCが管理しているアーチストの楽曲を演奏した映像をYouTubeに投稿できるようになるほか,各ミュージシャンがプロモーションビデオやライブ映像などをYouTubeで配信することが可能になるそうです.

で,このJRCの管理下にあるアーチストは,スピッツ,Mr.Children,The BOOM,浜田省吾,L'Arc~en~Ciel,BENNIE Kなどがいて,こちらのサイトで管理している作品のデータベースを検索することが出来るので,興味のある方は調べてみると良いかもです.

それと同時にフォーライフデンジャー・クルーは公式チャンネルを開設していて,後者ではPV映像をノーカットで配信したりライブ映像を提供していく予定だそうです(フォーライフの方は現在なぜか「ご利用いただけません」状態).

今のところはこの間リリースされた3373のライブツアー中なので新曲は発表されないだろうけど,今度出すときにはYouTubeでPVを流してくれないかなぁ...

(via:ITpro
Date:2008/03/27(Thu) 18:37:24
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ちょうどCorneliusの2枚のDVDが発売になる日です.
この日に発売されるのはSENSURROUNDfrom Nakameguro to Everywhere tour '02-'04で,これを記念してApple Store Ginzaでライブが開かれるそうです.

3月19日発売のDVD「SENSURROUND」および「from Nakameguro to Everywhere tour '02-'04」のリリースを記念してCorneliusがスペシャルイベントを開催します。サラウンド音響を生で体験できる貴重なチャンスをぜひお見逃しなく。なお、このイベントは限定80名、先着順となりますので、お早めにご来場ください。

なお,イベントはApple Store Ginzaの3Fシアタで午後7時~8時に開催されます.

アルバムが出たあとでライブを2回ほど見たけど内容的には同じような感じだった.
今回は少しは違うのかなぁ...
Date:2008/03/17(Mon) 02:11:17
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
たまには音楽の話題も.
bounce.comに,今年のSUMMER SONIC 2008の開催日が決まったという記事が掲載されています.

〈SUMMER SONIC 2008〉が8月9日(土)と8月10日(日)に昨年と同じく東京(千葉マリンスタジアム&幕張メッセ)と大阪(舞洲サマーソニック大阪特設会場)で同時開催されることが決定した。


問題は誰が来るのか?ですねぇ.
個人的には去年はまずまず楽しめました.
最後の方がちょっと...だったけど...

このイベントには,Appleがコミットしてくれてるのも嬉しい限り.
今年もカードを配って欲しいです.>Appleさん
Date:2008/01/22(Tue) 08:43:54
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.