ふみぃ~.何だか虚しい・・・
PLANet blogさんからトラックバックで教えていただきました.
Apple CEOのSteve Jobs氏が2005年6月12日にStanford大学の卒業生に向けて話した祝辞の日本語訳を掲載されています.
また,iTunesでも聞けるようにAACとMP3フォーマットのファイルもダウンロードできますので,実際に声が聞きたい人はこちらもどうぞ.

Stanford大学でスピーチをしたことは知っていて,タイトルの“Stay hungry, stay foolish”っていう言葉もネットで見かけていたのですが,詳しい内容は知りませんでした.
日本語訳を読ませていただいたあと,Stanford大学のホームページで原文とビデオを拝見しました.

Jobs' Speech

Jobs氏は,いつもの基調講演の時も素敵な話し方をされますが,こういうフォーマルな場面でも聴衆の興味を引きながら素晴らしい話をされることに驚き,感動しました.
基調講演と違ってジョークは控えめでしたが,十分ウィットに富んでおりStanford大学の卒業生も大きな歓声を上げていました.

内容はPLANet blogさんのところを見ていただければ分かると思いますが,3つの話からなっています.

一つめは“You have to trust that the dots will somehow connect in your future.”

生い立ちから大学進学,そして退学してカリグラフィ(飾り文字)を学んだこと,Macintoshを創るまで,かなり個人的なことも含めて人生のいろんな節目で訪れる“点”が繋がっていくことについて話しています.
Jobs氏がカリグラフィを学んだことは知りませんでしたが,そういった経験がMacintoshの,あるいはiPodのモノとしての素晴らしさの根底にあるのではないかと思いました.

二つめは“You've got to find what you love.”

Steve Wozniak氏と一緒にMacintoshを創り,Appleを追い出され,PixarとNeXTを起こして最終的にはAppleのCEOとして,復活を遂げる話です.
Jobs氏自身もズタズタになったといわれていますが,かなりヘビーな出来事ですよね.
でも,自分の信念に従って行動し続ければいつかは報われるってことです.
実際,一度放逐された会社に復帰し,これだけの成果を上げることは極めて驚異的なことだと思います.

三つめは“Stay Hungry. Stay Foolish.”

死に関する話から最終的には若い頃にバイブルとして読んだ雑誌の最終号に書かれた言葉を引用し,卒業生へのはなむけの言葉としています.
1年ちょっと前に膵臓癌と診断され,最終的には特殊なタイプであったため手術によって治療することが可能でしたが,検査の途中までは死を覚悟したといっています.
結果的にislet cell tumorという良性のことが多い腫瘍であったため(一般的な膵癌はadenocarcinomaで極めて予後不良),家族へのお別れはしなくても良かったわけですが,生きて行く以上,常に死と隣り合わせであり,いつ死んでも後悔しないような人生を送りなさいと.
そうするために,自身が若い頃心に残った言葉をはなむけに捧げています.

ホントに良い話なので興味のある方は是非読んでみて下さい.
こういう人がMacintoshやiPodを創ってるんだなぁって感慨に浸れるかもしれません.
スポンサーサイト



Date:2005/07/31(Sun) 01:53:24
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Mac OS XになってからNorton Utilityとかを入れるとかえって不安定になってたり,Mac OS X自体がHFS+をちゃんと管理できるためあまりフラグメンテーションを起こさなかったりするのもあって,最近ではデフラグなんてすることもなくなりました.

とはいえ気になってはいたので,MYCOM PC WEBで紹介されてるiDefragなんかは良いかもです.
いろんなレベルでフラグメンテーションを解決してくれて,一番お手軽なやつは使用しながらでも起動ディスクのデフラグが出来るそうな.
便利です.

久々に大掃除も良いかも...
デフラグってやるとちょっと速くなるんですよね.心理的にも.
Date:2005/07/30(Sat) 20:53:17
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
123931main_newplanet073005

米航空宇宙局(NASA)が,太陽系でもっとも外側の惑星とされる冥王星の外側に,大きさにして冥王星の1.5倍ぐらいある天体を発見し,太陽系の10番目の惑星として発表しました.

実際には2003年には,米カリフォルニア工科大のマイケル・ブラウン博士らのグループが,この天体を発見していたようですが,今年に入って観測データを再度分析したそうです.
この天体は,太陽系の最外側にある小惑星帯,カイパーベルトにあって,太陽からの距離は,現在一番離れたところにあって約145億kmと,地球-太陽間距離(約1.5億km=1天文単位)の97倍離れています.
最も近づいたときも53億km離れており,冥王星からの平均距離より2倍以上遠くです.

直径は2700~3000kmとみられており,地表にはメタンが存在していて表面温度は氷点下243度(絶対温度で40度!)程度と推定されています.
現在はくじら座付近の方向にあって,18.5等級の明るさです.

太陽系第9惑星,冥王星が発見されたのが1930年ですから,惑星と認められれば75年ぶりということになります.
ただし,現在も冥王星は小惑星であると考える研究者も多く,国際天文学会でも議論の的になるでしょう.

この世の中には,まだまだ分からないことがたくさんあって,こうやって少しずつでもそれが明らかになっていくんですね.
今のところ,この天体は「2003UB313」っていう,味気ない名前で呼ばれてますけど惑星と認定されて素敵な名前がつくことを希望!!!!!
Date:2005/07/30(Sat) 18:12:08
Misc | Edit | Comment:0 | Trackback:0
MACお宝鑑定団さんによると,8月4日にアップルが行うスペシャルイベントでは,真偽のほどは不明としながらも,以下の発表を行うようです.

1. 新しいサービスの開始 →iTMS Japanのことか?
2. 音楽関連の新製品 →新しいiPod? iPod Movieはまだ先だよなぁ.あるいは“Asteroid(Q97)”?
3. 日本に関する何らかの発表 →Apple Store Shibuyaのこと?

また,2年ぶりにSteve Jobs CEOが来日するかもしれない,とも書かれていました.
Date:2005/07/30(Sat) 17:28:21
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ITmediaによると,ソニーBMGとEMIが米国で初めてコピーコントロールCDを販売するそうです.

今まで消費者の反感から米国では見送られておりましたが,日本では開始して既に計画倒れになっているので,またかって感じです.
致命的なのはiPodに転送できないことで,それ以外にも一度,CD-Rに焼けば制限が解除されるとかの問題もあります.
結局,悪いことをしない一般の消費者に不自由さだけを押しつけているような気が...

いい加減にして欲しい...
昔,ベータマックスの頃は,ソニーといえば消費者の代弁者だったのにね.
Date:2005/07/30(Sat) 13:22:56
Music | Edit | Comment:0 | Trackback:0
よしもとがやっているエンタメ系サイト「Radio ZZZ」でお笑いのPod Castが本日から配信開始.

番組は,エンターテイメントcasTY ポッドキャスティングとよしもとハイブリットアワーポッドキャスティングの2つがあって,前者は動画ライブと掲示板を通じて有名人と”生のコミュニケーション”が楽しめる無料サイトで,後者はインパルス、次長課長、レギュラー、ダイノジ 、ロバートといった今最も旬な吉本芸人たちが日替わりで登場する番組です.

利用の仕方は簡単でiTunes4.9があれば,サイトにあるバナーをiTunesにドラッグ&ドロップするだけ.
あとは,自動的にダウンロードされてきて,パソコンで聞くも良し,iPodで聞くも良しです.

みなさん,お試しあれ!
Date:2005/07/29(Fri) 19:20:57
Net | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ITmediaによると,MJソフトがPowerBook 190/5300/2400/3400/G3シリーズ用のIEEE802.11b対応無線LANカードを限定発売するそうです.
対応OSはMac OS 7.5.2以降9.2.2で,値段は1,575円だそうです.

ちょっと前にPB2400用の無線LANカードを探してたんだけど,結構高くてヤフオクでは8,000円ぐらいで落札されてたから,探してる人には結構良いのでは.
古いBaseStationをばらしてLucentのTurboを取り出したら純正のドライバが使えるし,今は快適!
Date:2005/07/29(Fri) 15:51:14
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
新しく発表されたiBookでWidgetの新規追加を行う際に波紋効果が見られることは先日のエントリーで書きましたけど,このiBookやそれに入ってるRadeon 9550がCore Imageに対応しているっていう記載があまりにもなさすぎる!

ので,いろいろ探してるとAcceleateYourMacのArchiveに載ってました.
もともとデスクトップ向け9550はR3xxと9600シリーズをベースに作られているみたいで,Quartz Extremeに対応しているだけじゃなく,Core Imageにも対応しているらしいっす.

そんなこんなで,まぁ実機で動いてたし,やっぱ実際には対応してるんだよなって思ってたら,USのAppleのページが更新されてて,思いっきり対応って書いてありました.
俺の苦労は??? orz
Date:2005/07/29(Fri) 12:28:01
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.