ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ITmediaにレコード会社がiTMS-Jに楽曲を提供していないことに対して異議を唱えて,個人的にiTMS-Jで自分の曲を提供しようと準備しているそうです.

記事には少なくとも一人って書いてあって,佐野元春さんのことなんだけど,ソニーミュージック所属で,ご存じの通りソニーはiTMS-Jには楽曲を提供してない.
佐野さん自身はオンラインでの音楽配信には結構積極的で先日のiTMS-J立ち上げの時もイベントに参加してたし,てっきりソニーではないんだと思ってたけど,ちょっとびっくり.

記事の中で気になったコメントは,ソニーミュージック広報室の井出靖氏が,佐野さんはもう「ソニーのアーティスト」と考えていない,ってなことをいってた.
何があったかは知らないし,いろいろな事情がこういう発言になってしまったんだろうと思うし,私なんかが感想を述べる立場にはないんだけど,これじゃあ,小泉首相と郵政民営化反対議員みたいだ.
誰あろう,佐野元春さんですよ.
「Someday」の佐野元春さんですよ.
そんな,ないがしろにしたような発言しちゃっていいの?

佐野さんがやってる「デイジーミュージック」っていうレーベルとソニーの関係もよく分かんないけど,アーチストにすかれなくなったらレコード会社も終わっちゃうから...
ソニーさん,頑張りどころを間違えないでくださいね.

最初新聞で読んで,この記事でも見かけたんですけど,4日で100万曲って世界最速なんですね.
イメージがわかないのであれですが,確かにこのペースでいくとすごいかも...
スポンサーサイト



Date:2005/08/11(Thu) 23:34:11
iTunes Store | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.