ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ひとりデスマッチさんによれば,STUDIO-蔵さんのところで新しいソフトが完成したそうです(←だから同じだって...).
公開はまだらしいですけど,テーマがテーマなだけにどのように仕上がっているのか楽しみです.
あとは脆弱性の話がたくさんと,Microsoftに関する話がたくさん.
Officeがまた遅れたってのは痛いですねぇ...
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/06/30(Fri) 23:49:29
Summary | Edit | Comment:0 | Trackback:0
先日来,何度かお伝えしている「MacBookの変色問題」についてAppleがコメントを発表したという記事がMacworld UKに掲載されていました.

DiscoloredMacBook061306

これによると,Appleは問題を認識していて原因を調査中だけど,まだ分かってはいないそうです.

ここにAppleのコメントとして引用してあるのは「Appleはこの問題を認識していて調査中ですが,技術的な問題のある顧客はAppleCareに連絡して下さい」となっています.
それと引用ではありませんが,MacBookは保証下にあって同社としては原因追求の必要があるため,問題を抱えている人はApple Supportに連絡して下さいとも書いてあります.

表現としては微妙ですけど,前向きに対処してくれると評価して良さそうですね.
あとは,早く原因がつかめればよいのですが...
Date:2006/06/30(Fri) 22:47:37
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
昨日の記事にも書いたように,ここにきてMac OS X 10.5(いまんとこ)Leopardのうわさが流れていることもあって,あちこちで新機能の推測や希望が話題になっています.

いつもお世話になっているMACお宝鑑定団さんには,「機能強化されたFront Rowが標準搭載され、直接iTunes Music Storeなどにアクセス出来るようになるかもしれないらしい」とか「この機能強化は、来年以降に始まる新サービスとも連動している」などとも書いておられます.
個人的にはAppleが「あちら側」に近づいていく方が良いと思っているので,かなり気になる記載です.

Apple Mattersには,Devanshu Mehta氏が興味を持っている9つのうわさが紹介されていました.

1. BitTorrent
2. Virtualization(仮想化技術)
3. Windows API
4. Geographical Mapping(地理的マッピング)
5. Not Called Leopard(OSの名称変更)
6. Living Elements(生き生きしたインターフェース要素)
7. A New Finder(新しいFinder)
8. Improved Dashboard(改善されたDashboard)
9. Collaborative Documents(共同作業可能なドキュメント)


他にもあんまり気にならないうわさならあると述べておられますけど,個人的にはこの中から選ぶとしたら2と4と6ぐらいでしょうか?
みなさんはどんな新機能が気になります?
Date:2006/06/30(Fri) 18:44:57
Macintosh | Edit | Comment:3 | Trackback:0
先日mixiでも同じようなサービスが開始されたという記事を書きました.
でも,こっちの方が音楽好きな人には興味深いかと.

ITmediaによると,英国発の音楽SNSである “Last.fm” が日本にやってくるそうです.
発表では同名の運営企業がエキサイトと提携して,7月中旬に日本語版を公開するとしています.

元ネタにもあるように,Last.fmがmixiミュージックや音ログなどと比較して優れているのは,「楽曲をストリーミングで聴ける」ことと「ユーザーが好みそうな楽曲をリコメンドしてくれる」こと.
著作権の関係で30秒しか聴くことができない楽曲もありますが,リコメンド機能は自分の評価をもとに学習してえらくなってくれます.

この記事で興味深かったのは,同社のCOOの「Google不要で好みの音楽にたどりつける」という発言.
Googleもいつまでもテキストベースのサービスばかり提供しているわけではないので,いまのところ「帝国」に負けず頑張っているYouTubeのように成長して欲しいと思います.
Date:2006/06/30(Fri) 15:09:29
Music | Edit | Comment:3 | Trackback:0
既にお伝えしたようにWoodcrestことXeon 51x0は先日リリースされました(関連記事).
つぎは,ConroeことCore 2 Duoのリリースが控えています.

Hardmac.comによると,Intelはこの新しいデスクトップ向けプロセッサの正式リリースを7月23日ではなく27日に延期したそうです.

それはそれとして,その後にはいつものようにMac Proに搭載されるプロセッサがConroeになるのかWoodcrestになるのかという話が載っていて,Conroeになるとしたらdual-coreのdual CPUにできるマザボがないためエントリーマシンのみで,ハイエンドにはWoodcrestが採用されるだろうと推測してあります.

ただ,記事の最後には「当初の計画通り全てのモデルがWoodcrest搭載になるかもしれない」とか「われわれには,AppleがMac Proラインに2つのCPUとソケットを使用するとは思えない」と書かれていることから,Hardmac.comとしてはWoodcrestのみとなる可能性が少なくないと思っているようです.

たしかに,マザボを2つのプロセッサ用にデザインするとなるとそれだけスケールメリットが減るわけで,1つの製品ラインには互換性の保てるプロセッサを採用するってのが理にかなっているのかもしれません.

それにしても,「当初の計画」って?
最初はConroeだけっていわれていたような気が...
Date:2006/06/30(Fri) 14:47:40
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
さっき最新版の話をしたばかりですが,Nike + iPodに対応したことよりも重要かもしれません.

IT Proによると,AppleがiTune 6.0.4以前に危険なセキュリティホールがあることを明らかにしたそうです.

 iTunesのAAC(Advanced Audio Coding)ファイルを処理するプログラムには,整数オーバーフロー(integer overflow)のセキュリティ・ホールが見つかった。このため,細工が施されたAACファイルを読み込むと,iTunesが不正終了したり,ファイルに含まれる任意のプログラムを実行されたりする可能性がある。
 今回のセキュリティ・ホールが存在するのは,iTunesのバージョン6.0.4以前(6.0.4を含む)。Mac OS X版とWindows版の両方が影響を受ける。


AppleのサイトにあるiTunes 6.0.5の詳細ページにも記載されていないのですけれど,上記に対する対処法はiTunes 6.0.5にアップデートすることなんだから,触れておいてくれても良いのに...

と思ったら記載しているページがありました.(←英語ですけどどうぞ)
Date:2006/06/30(Fri) 12:51:58
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
タイミングが少しずれてしまっただけで,やっぱり同時だったようです(関連記事).

Appleが,“Nike + iPod” に対応したiTunesの最新版となるiTunes 6.0.5をリリースしていました.
主な変更点は以下の通り.

「iTunes 6.0.5」では、Nike + iPod のワークアウトデータを nikeplus.com と同期できます。nikeplus.com では、経過を追跡する、トレーニング目標を設定する、ほかのユーザに挑戦するなど、さまざまなことが簡単にできます。iTunes Music Store の Nike Sport Music エリアにアクセスすると、ワークアウトミックス、アスリート・インスピレーションのプレイリスト、Nike Podcast などをダウンロードできます。


アップデートはソフトウェアアップデート経由から出来るほか,こちらからもダウンロード可能.

それと,もう1つiPod Updater 2006-06-28もリリースされていました.
こちらの内容は以下の通りです.

「iPod Updater 2006-06-28」は、iPod 用の新しい iPod ソフトウェア 1.1.2、iPod nano 用の新しい iPod ソフトウェア 1.2、iPod shuffle 用の新しい iPod ソフトウェア 1.1.4 を含みます。


ちなみに,Nikeのオンラインサイト,nikeplus.comが立ち上がるのは7月14日なので,それまでは利用できないそうです.
Date:2006/06/30(Fri) 12:29:43
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
一応は株主ですから気になるところ.
ことの発端は,Apple Insiderでも紹介されているAmerican Technology ResearchのShaw Wu氏の推測です.

かなり大胆な発言が多いのがWu氏の良いところ(?)なんですけど,今回はいつもと違って予測も控えめで目標株価も控えめです.

簡単にいうと長年iPodのメインチップを供給してくれていたPortalPlayerとの取引をSamsungに切り替えたために,新しいiPod nanoやVideo iPodのリリースが1~2四半期遅れるだろうというものです.
1~2四半期っていったら3~6ヶ月とかなり幅があるわけで,遅れるのが本当だとしたらどの程度なのかが問題かと.

MacDailyNewsには,この発言の影響でAppleの株価が過去8ヶ月で最低を記録したという話が紹介されていました.

AppleShare063006

こんな感じでかなり落ち込んでますね.
3月末の株価よりさらに低い値を付けてます.

もっとも,ポジティブに捉えれば買い時だといえなくもないかも!(←あくまでも投資目的ではなく一株株主の話です)
この際どうです?>3Gさん
Date:2006/06/30(Fri) 09:44:58
Apple | Edit | Comment:3 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.