ふみぃ~.何だか虚しい・・・
今日一番のニュースは喉頭癌で闘病中の忌野清志郎氏が1年半ぶりにニューアルバムを完成させたってこと.
病床の中,大変でしょうけど頑張って下さい!!
ちなみにリリースは10月4日です.
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/08/15(Tue) 23:58:48
Summary | Edit | Comment:0 | Trackback:0
へぇ~~!
1.8インチで120GBですかぁ...
私が使ってるPowerBook G4なんて80GBしかないし,iBookなんて30GBなんですけど...orz
もしかして,私みたいに母艦のHDD容量がiPodより少ないって方も結構おられます?

Engdgetによると,Seagateが今年の12月に60GBと120GBの1.8インチHDDをリリースするそうです.
どうやら,Seagateとしてはこれを次世代のiPodに採用して欲しいみたいですねぇ...

確かに,本格的な動画配信が始まったらもっと大きな容量のHDDを載せないといけなくなっちゃうわけで,最大限ってことになればSeagateのものが採用されるのかもしれないです.
だけど,SeagateのHDDってiPod miniのときに4GBと6GBのμドライブが採用されてましたけど,iPod nanoが発表されたたためにフラッシュメモリに代わってしまったんですねぇ...

現行のiPodに入っているのはToshibaでしたっけ?
Toshibaが80GBのHDDを出したのもずいぶん前のことですし,新しいiPodのためにさらに大容量なモデルをリリースしても悪くない時期ですからねぇ...

どっちにしても新しいiPodが出たるなら容量はアップされるんでしょうけど,果たしてどっちが載るんでしょうか?
Date:2006/08/15(Tue) 22:32:01
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
8月11日で56歳になったAppleの共同設立者,Steve Wozniak氏が大胆な計画を立てているそうです(関連記事).

Macworld UKによると,Wozniak氏は今年7月に開かれたStanfordのAlwaysOnカンファレンスで,命がけの南極探検に出る準備をしていると明らかにしたそうです.
この探検は水素燃料で駆動するHummerを運転して南極大陸を目指すものらしく,伝説的な宇宙飛行士であるBuzz Aldrin氏が同行する模様.

この調査探索は2007年12月に行われる予定だとか...

大丈夫なの?>Woz
Date:2006/08/15(Tue) 22:13:42
Apple | Edit | Comment:2 | Trackback:0
昨日の記事でも書いたように,WWDC 2006のビデオで見るSteve Jobs氏の元気のなさは実際にその場で見る限り元気みたいだったらしいのですが,この件に関してAppleのworldwide corporate communication部門のKatie Cotton副社長にメールにて問い合わせた返事がInformation Weekに掲載されているそうです.

ここに書いてある彼女の返事には “Steve's health is robust and we have no idea where these rumors are coming from” ,つまり「Steveの健康状態は健全で,われわれはどこからそんな話が出てきたのか分からない」と書かれていたそうです.

もっとも穿った見方をすれば,Jobs氏の健康状態がAppleの株価にも影響を与えかねないわけですから,例え事実がどうであれ「健康だ」と述べるのかもしれませんが,また1つ心配が減る話ではありますね!

(via:MacDailyNews
Date:2006/08/15(Tue) 21:56:25
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
先日の記事にも書いたように速攻でバラシ記事を掲載したMac 24にPCI Expressカードとメモリの増設方法が写真入りで解説してありました.

写真でわかるMac Proの増設方法(メモリー編)」と「写真でわかるMac Proの増設方法(PCI EXpress編)」の2つに分けて詳述してあります.

慣れた方なら大丈夫かと思いますが,メモリを増設する時の注意点としては,メモリカードはライザーカード経由でマザーボードに装着してあることと,メモリを増設する順番があるということ.
あとは,今回Macでは初めて採用された “667MHz DDR2 ECC FB-DIMM (Fully Buffered DIMM)” という規格のメモリが使用されていて,二枚一組で増設する必要があるということでしょうか.

ライザーカードへのアクセスは比較的簡単なので上記の記事を参考にすれば,それほど困ることはないと思います.

もう1つのPCI Expressカードに関しては,「4つのPCI Expressカードスロットが用意されており、下からスロット1、2、3、4と呼」び,「スロット1はグラフィックカード用で、2スロット分の幅が確保されている」ところがポイント.
それと,それぞれのスロットのレーン数は「起動ボリューム直下の“システム”→“ライブラリ”→“CoreServices”フォルダー内にある、“Expansion Slot Utility”というツールを使って変更できる」ということも知っておくと役立つかもです.

【注】いずれのカスタマイズも「分解作業はユーザー自身の責任のもとに行うことを前提としており、個々の環境に関してASCII24編集部やメーカーでは問い合わせに応じられません」などと注意書きがしてあるので,強者の方は十二分にご注意下さい!
Date:2006/08/15(Tue) 21:41:35
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.