ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ビックリしたのはITmediaの「SunのシュワルツCEOがヒューレット&パッカードを買収?」という記事.
ウソではないのだけど...なんだかなぁ...
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/08/19(Sat) 22:50:25
Summary | Edit | Comment:0 | Trackback:0
昨日一般にも公開されたGoogleブランドのWritelyを使ってみました.
例によってSafariでは使えないようなのでFlockを使用.

Writely081906

ADSLの環境で試してみたのですが,思ったよりも動作は軽い感じ.
書式に関してもボールド,ハイライト,リンクなど一般的なものは使えますし,インデントやリストなども問題なし.

共有機能は試していませんが,左下に現在編集中のユーザが表示されるようです.
それと,ときどき自動的に保存してくれるのも便利です.

書類が「あちら側」にあるだけでなく,RSSでフィードすることもできるメリットを活かして,グループ内で共有書類を管理するために使ったりするには持ってこいかもしれない.

そのうちGoogleアカウントでも使用可能になるみたいですが,現時点でもメアドとパスワードを入力すれば簡単に登録可能なので試してみては?
Date:2006/08/19(Sat) 20:45:36
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:1
気にしていなかったわけではないのですが...
まぁ,まだ大丈夫だろうという思いもあったりしました.
実際にどうなるかは正式版がリリースされないと分からないわけですが,Hardmac.comによると答えは「動かない」のだそうです.orz

先日のWWDC 2006で,開発者に配布されたLeopardのプレビュー版のREADMEにも最低必要条件はPowerPC G4になっているそうです.
さらに,G4やG5マシンを使ってLeopardをインストールしたディスクでG3マシンを起動することが出来るかを試した開発者もおられるそうなのですが,結果は芳しくなかったとのこと.

さらには,ここのサイトの最後の文章が基調講演直後には “From G3 to Xeon, from MacBook to Xserve, there is just one Leopard.” となっていたのが,今では “And in just one great package: Leopard.” に変わっているとも書いてあります.

ただし,元ネタでも希望を捨てているわけではなく,たった4年しか経っていないマシンを見捨てることなくAppleが努力してくれることを願っておられます.
少しぐらいモッサリした動作でもかまいませんから,個人的にもG3で動かせることを切に望みます!>Appleさん
Date:2006/08/19(Sat) 09:37:25
Macintosh | Edit | Comment:5 | Trackback:3
昨日のSummaryにはいくつか記事を載せたのですが,MacBookのためにSystem Management Controller (SMC) Firmware Updateがリリースされたという記事がありました.
そのうちMacworld UKの記載によれば,これはMacBookの発熱問題に対処するものだと書いてありました.

SMCってのは,MacBookをはじめとしたラップトップのマザーボードに組み込まれているマイクロチップで,電力や温度を含むさまざまな機能をコントロールするものらしく,上記のパッチを適応することでファンの動作が調節されるとしています.

実際,アップデータのダウンロードサイトにもファンの動作を調節すると記載されています.
アップデータはソフトウェアアップデート経由の他,上記のリンクからダウンロード可能で,これを当てることによりSMCのバージョンが1.4f10に上がるようです.

これで,発熱の問題も解決すると良いですね!>MacBookユーザのみなさん
Date:2006/08/19(Sat) 06:01:59
Macintosh | Edit | Comment:4 | Trackback:2
FC2にお引っ越しされたらしいrdpさんからもコメントをいただいているように,今年のApple Expo ParisでもSteve Jobs氏の基調講演は行われないそうです.
以前の記事で受付が始まったことをお伝えした時にも既にあやしかったですよねぇ...

Macworld UKによれば,Reed Expositions Franceからの情報で今年9月12日~16日に開催されるApple Expo ParisではApple CEO,Steve Jobs氏による基調講演は行われないとのことです.

一昨年は,膵臓腫瘍の手術のためPhil Schiller副社長が代役を務めて新しいiMacなどを発表しましたけど,去年は.Macの機能拡張のみでハードウェアの発表はありませんでした(関連記事).
こうなると今年も大きな発表はないのではないかと今から意気消沈モードですかねぇ...

Jobs氏は海外へ行くのを好まないという話もありますが,公式にも大丈夫ということになっている健康状態などが関係していなければ良いのですが...
Date:2006/08/19(Sat) 00:51:39
Apple | Edit | Comment:5 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.