ふみぃ~.何だか虚しい・・・
話が気になりますねぇ...
でも,密かにGyaOがやってくれてますね!
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/09/05(Tue) 23:58:13
Summary | Edit | Comment:6 | Trackback:0
先日の記事でも紹介したCrossOver MacのレビューがMYCOM JOURNALに掲載されています.
これまでも書いているように,CrossOver MacはWindowsがなくてもMac OS X上でWindowsアプリケーションを動かすことを可能にするソフトです.

マイナーなソフトにしては珍しく,使い方や細かい設定まで詳しく記載されているので,興味のある方は是非参考にしてみては!

CrossOverMac090506

このソフトを使えば,Windows版のAdobe Acrobat 4.05Jだって動くらしい!

奇しくも同じ日にこちらでも同じ話題を扱っておられるのですが,最初にダウンロード可能になったβ1にはバグがあったらしく,現在はβ1aが公開されていることが記載されています.
いつも不思議なんですけど,何故だろう???
Date:2006/09/05(Tue) 23:45:07
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
9月12日の話は今日も散々お伝えしましたが,9月5日にも何かが出るといううわさもありましたよね(関連記事).

今現在,Apple Store USが “We'll be back soon.” モードになっています.
でも,Apple Store Japanは変わってないみたいですね.

AppleStore

これまでの情報だと,iMacやiPod nano,映画配信などは12日になる可能性が高そうで,あと “One More Thing...” としてビデオストリーミングデバイスが出るかもしれない.

残ったのは...忘れちゃいけない,Mac miniです.
大量注文がストップされたり(関連記事),サイレントアップデートされたものが届いたという話もありましたよね.

うわさでは,プロセッサもMeromではなくYonahのままだという話になっていますし,一番マイナーなニュースなので,ビッグな発表に先だって発表されるとしたら一番可能性が高いのではないかと...

まぁ,あと数時間したら分かると思いますが...

<追記>
と思ったら,早速もとに戻ってました.はやっ!!
Date:2006/09/05(Tue) 22:57:08
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
何だか楽しみな展開になってきました.
Apple Insiderが,9月12日に開催されるといわれているプレスイベントに関して追加の情報を伝えています.

どうやら,セミ・オフィシャルには招待状はまだ送られていないみたいで,先週の話はApple Europeが漏らしちゃったものみたいです.
Californiaのどこで開かれるか特定されていないものの,このイベントはJobs氏によって行われるらしく,衛星放送によって世界中に中継されるそうです.(←ロンドンだけじゃないんだね!)

このあとに,ここで発表されると予想されているものが列挙してあるのですが,まずはうわさされている通りiMacのアップデート.
これについては,あとで出てくるようにMeromが搭載されるのではないかといわれています(関連記事).

それと,新しいiPod nano.
これについても,さっきの記事で詳しく伝えているので,この記事では軽く触れてある程度.

重要なのはこのあとに書いてある2つです!!

最初はこれまでにもずーーーっとうわさされてきて,ここに来て真実味が増してきた映画配信の話(関連記事).
メジャーな映画会社との交渉はJobs氏にとっても少しやれやれだったそうなのですが,少なくとも1つのメジャー映画会社がすぐにでも映画を1本$9.99から始まる価格でダウンロード可能になることを発表するのではないかとみられています.

TV番組がしばしためらったあとに,こぞってiTMSにやって来た時と同じように,数ヶ月のうちにいくつかのスタジオが追随するだろうとも書いてあります.

で,もう1つの方ですが,こっちの方がさらに気になるうわさです!!

これまでは,映画配信と広いタッチスクリーンを搭載したVideo iPodはセットだと思われていたわけですが,実はJobs氏はほくそ笑みながら別物ものを計画しているんですって!!
その別のものっていうのは,より大きくて,より良いもので,みんなが欲しくなるような「何か」だと書いてあります.

これまでJobs氏も「誰がiPodの小さな画面で好んで映画を見るだろうか?」っていってましたし,映画産業の先端にいる一人として(Jobs氏はDisneyのボードメンバーの一人ですからね),映画っていうのは大きな画面に合わせてデザインされていて,家庭だとリビングルームという劇場で楽しまれるものだと.

これらの理由から,Jobs氏は何ヶ月も前にAppleのエンジニアのエリート集団に,Appleのデジタルメディア戦略をより密接にリビングルームにつなげるための直感的なハードウェアの開発を命じたそうです.
この命を受けて,Appleは密かにビデオストリーミングデバイスを開発しているらしく,これはiTunesのアップデートされたバージョンと連携できるようです.

iPodはデジタル音楽プレーヤーとして初めての発展をもたらし,2001年に発表されてから音楽産業を激変させたわけですが,このデバイスは,それ以降でAppleにとって最も堅くガードされた秘密の1つだそうです.
Cupertinoでも選ばれた一部の人しか最新デバイスについて見聞きしていないらしく,さらなる詳細情報はほとんどないんですって.

また,このデバイスは動画対応バージョンのAirMac Expressワイヤレスベースステーションにもなるんじゃないかと推測されていて,既存のものと同じようにiTunesの音楽をストリーミングしたり,ワイヤレスルータやプリンタハブとしても機能するそうです.

未確認ながら,AirMac Expressに動画ストリーミングのものが追加されるという推測を支持するものとして,AppleがAirMac Expressの新たな出荷を控えているという話もあるらしく,先日明らかになったAirMac Expressの登録商標の話にも触れています.

しかし,注意すべきこととして,このストリーミングデバイスが今月のイベントで公開される対象になっているものの,まだJobs氏の許可を得ないといけないらしく,今回注目されているこのデバイスの開発は主としてファームウェアに関連するところでテスト段階にあることもあって,性能的に満足のいくところまでJobs氏が発表を遅らせるかもしれないそうです.

この後も記事は続いていて,新しいiMacは23インチモデルが加わって,Meromが載る話とか(関連記事),新しいiPodを積んでいると思われるトラックが中国の工場を出て行った話とか(関連記事),新しいiPod nanoが少なくとも倍の容量になるという話が書いてあります.

さすがに,これだけ訳すのはかなり大変だったけど,メチャメチャ気になる話ですねぇ!!
で,この記事の最後には,この9月は間違いなく面白い時期がやってくる始まりになることを約束すると書いてあったりするわけですよ!
うーん,なんとも楽しみな...ビデオストリーミングデバイスってどんなのだろう? ワクワク!
Date:2006/09/05(Tue) 20:56:30
Apple | Edit | Comment:2 | Trackback:3
この話は前からいわれてますので結構信憑性があるかと...

Apple Insiderによると,新しく金属筐体をまとったiPod nanoの製造が,この数週の間製造され始めているそうです.
12月までのオーダーは数百万ユニットに上る見込みで,フラッシュメモリの価格の価格変動を引き起こしているとか.

Baird researchのアナリスト,Tristan Gerra氏の調査報告によればSamsungは顧客に向けて9月にはNANDフラッシュの価格が上がることを伝えていて,Appleが進行中の計画によって4GBと8GBのNANDフラッシュメモリが2~3%上昇しているとも書いてあります.

現行のiPod nanoが発売されたのは,忘れもしない去年の9月7日.
その時のラインナップは2GBと4GBで,スタイリッシュなデザインが衝撃的でした.
それから約1年の歳月を経て,新しく生まれ変わるのでしょうか?

上記の記事が正しければ,4GBと8GBの2つのモデルに集約されるのかもしれませんね.

この記事では,ATIのRadeon X1900 XTを搭載したMac Proが出荷され始めたことと,英国の新しいApple Storeについても伝えています.
Date:2006/09/05(Tue) 18:53:41
iPod/iPhone | Edit | Comment:2 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.