ふみぃ~.何だか虚しい・・・
半年ぶりにTunesTextの新しいバージョンがリリースされていました.
それと,海外では今日もストックオプション不正処理に関する記事をたくさん見かけました.
で,驚くべき数の関連記事をmaclalalaweblogさんが紹介しておられます.
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/10/06(Fri) 23:59:09
Summary | Edit | Comment:3 | Trackback:0
少し前の記事で申し訳ないのですが,MacSlashによるとMac OS X Server 10.4.7 (Universal) のリテール版はPowerPC G3をサポートしていないそうです.
実際にAppleのサイトにもこの情報がアップされていて,Mac OS X Server 10.4 (non-universal) からアップデートして10.4.7にしたものはPowerPC G3でも動作するそうですが,リテール版の方はG3をサポートしていないと明記してあります.

元ネタには,AppleがG3ベースのサーバの販売を終了してからずいぶん経っていると書いてあるのですが,以前の記事で書いたようにLeopardがG3をサポートしないってことを示唆してたりするのでしょうか?
Date:2006/10/06(Fri) 23:57:19
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
YouTubeを巡ってはいろんなうわさがあって,Googleが買収するという話だけでなく,著作権に絡んでいずれはNapsterと同じ運命を辿るとか,広告収入も増えてきたようなので今後も順風満帆だとか...ホントに様々です.

The INQUIRERで見かけたのですが,元々はTechChrunchの情報みたいです.
日本のニュースサイトでは,CNET Japanが既にこの話を伝えています.

このうわさによると,買収の金額は16億ドルといかにもありそうな額が記載されています.
でも,元ネタにも根も葉もないうわさだと書いてあるぐらいなので信憑性は低そうです.

GoogleもGoogle VideoはYouTubeに押され気味ですが,買収するとなると一番の問題はやっぱり著作権ですかね.
これがクリアできるのであれば,交渉が進んだりするのかもしれません(と,元ネタにも書いてあります).
Date:2006/10/06(Fri) 23:35:55
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ミドルレンジのMacintoshが出ないものかと思っておられる方も多い今日この頃.
PowerPage.orgにそんな感じのコンセプトマシンが紹介されていました.

元ネタはこちらなのですが,フランス語なんで読めません.
デザインはこんな感じ.

ione100606

どうやらdual-coreのXeonを搭載しているみたいで,最速のモデルは3.7GHz!(←そんなのあったっけ?)
24倍速のSuperDriveを装備していて,標準のグラボはATI Radeon 9600かATI Radeon 9650だけど,当然ながらnVidiaに変更することも可能.

気になるお値段は,1,979ユーロからとなっております.

ioneslot100606

ディスクのイジェクトシステムがちょっぴり特徴的だったりもします.
個人的にはもう一つのデザインですが,どうですか?
Date:2006/10/06(Fri) 23:23:01
Macintosh | Edit | Comment:5 | Trackback:0
当たることもあれば当たらないこともあるLoopRumorsの記事に,Leopardのトップシークレットな特徴が書いてありました.
この特徴は,WWDC 2006でJobs氏が明らかにしなかった部分で,とても信頼性が高く正確な情報だと書いてあり,これをお伝えすることが出来て嬉しいとまでいってるところが逆にアヤシイ...

最初に書いてあるのは,この記事と同じ内容でiPhoneに既存のソフトがいろいろ統合されるという話.

それと,Live TVとiTVの話.
これは,Front Rowも関係してるかも知れないそうですが,Live TVについては詳しくは分かってないようです.
一方のiTVに関しては,IEEE 802.11nとHDDが載るだろうという,これまでのうわさの内容と同じです(これとかこれ).

次に,MacでWindowsを動かす話が出てくるのですが,Boot Campを使用してWindowsとのデュアルブートを可能にする状態から一歩進んで,ファストユーザスイッチ(今のとこ,ログインユーザをアクティブなまま切り替える機能)を使って切り替えられるのではないかと書いてあります.
これが本当なら,いったんMacで起動してWindowsに切り替えたくなったら,再起動ではなくファストユーザスイッチを利用して,Macが立ち上がった状態を維持しながらWindowsを利用できるようになるわけですね.

Parallelsほど便利ではないけれど,再起動するよりはましでしょうか.
これでファイル共有とかも出来るようになったら意外と使えるかもしれません.

あとは,iTunes 7についたCoverFlowモードみたいに,Core Animationを多用するということが記載されています.

まぁ,あくまでもうわさってことで...
Date:2006/10/06(Fri) 15:48:31
Macintosh | Edit | Comment:9 | Trackback:0
昨日の記事ではうまくGoogle Gadgetを貼り付けることが出来なかったので...

Macworld UKに,Google GadgetをMac OS XのDashboard Widgetに変換してくれるソフトが紹介してありました.
Amnesty Generatorというソフトで,使い方は簡単です.

AmnestyGenerator100606

起動したら “Open Gadgets Page” のボタンを押して,必要な項目を埋めていき,“Generate...” を押して保存先を指定します.

で,Dashboard Widgetに変換されたらDashboardに追加されるかと聞かれるので,追加すると答えると出来上がり.

フリーウェアなので早速試してみたところ,上手く行くものもあれば,行かないものもあるようです.
今のところバージョンが0.5bとなっていて,まだβ版ですので使用にあたってはご注意下さい.
Date:2006/10/06(Fri) 10:05:36
Dashboard | Edit | Comment:0 | Trackback:0
以前もLeopardに入ってるSafari 3.0のタブが便利になるという話をしましたし,検索機能が強化されるといううわさも流れていました.
その2つを含めて,3つの新機能をMusing from Marsが掲載していました.

このサイトでは動画も紹介されているのですが,ちょっぴり分かりにくなってて,機能を紹介する画像をクリックすると再生されるようになっています.

まず,タブに関しては,タブをドラッグして並び替えたり,新しいウインドウで開いたり,別のウインドウに持っていったりすることが出来るようになります.
で,検索機能はサイトが表示される領域の上側に検索のためのバーが開いて(ちょうどFirefoxの逆),単語を入力すると背景が暗くなってヒットした単語すべてが浮き上がるようになるみたいです.(→YouTube

それと,テキストエリアの大きさを自由に変える機能も付くそうです.
具体的には,テキストエリアの右下をドラッグすると,CSSなどお構いなしにどんどんテキストエリアを拡大できるそうです!

どの機能もそれなりに実用的ですねぇ...
元ネタの記事はそのうちなくなっちゃいそうな予感がするので,気になる方はお早めに!(既に一度落ちてるみたい.別の原因で... 元々のページはこちらかな?)

(via:MacDailyNews
Date:2006/10/06(Fri) 01:45:35
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.