ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ITmediaにYouTuberやBloggerを敵に回すような記事が...ついでにGoogleも...
察するに,ロングテールとか認めない主義の方なのでしょうか?
それと,TransmetaがIntelを訴えたそうです!!
Read More...
スポンサーサイト



Date:2006/10/12(Thu) 23:58:44
Summary | Edit | Comment:4 | Trackback:0
昨日の記事で伝えたように,GoogleがこれまでのWritelyとSpreadsheetを統合して,“Google Docs & Spreadsheets” を立ち上げました.

CNET Japanによると,早速これをハックした人がいるらしく,プログラムをローカルマシンにインストールしてオフライン状態でも使えるコードが埋め込まれていることが明らかになったそうです.
元ネタのZDNet.comにはソースコードも書いてあるのですが,私にはなんのことやら分かりません.

これの意味するところは,Microsoftが考えている “MS Office + Office Live” に対抗する意図があるのではないかと推測してあって,Googleが「Microsoftの「ドル箱ビジネス」の切り崩しをねらっていることは明らかだろう」とまで書いてあります.

この記事にも書いてありますが,Googleってやたらとたくさんのサービスをβ版として提供しています.
正式版になるときに,それらがビックリするような手段で繋がっていったとしたらどんなことになるんでしょうねぇ...
末恐ろしや...
Date:2006/10/12(Thu) 18:49:15
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
元ネタはLoopRumors経由のPC Magazineで,タイトルにはPegasusがiTVのクローンを提供しているとなっているのですが,同社が発表したのは2005年の初めのことらしいので,クローン呼ばわりするのはちょっと可哀想かも...

cynalynx101206

デザインはこんな感じで,iTVと比べると(気の毒ですが...)ちょっと不格好です.
この製品はCynalynxというものですが,元のブランド名のWiJETとして出てるものもあるみたい(こっちの方がさらにデザインが...).

元ネタにはIEEE 802.11bのみのように書いてあるのですが,PegasusのサイトではIEEE 802.11a/b/gをサポートしているとなっていて,PCからTVへと動画を10Mbps以上でストリーミング可能.
また,解像度は2048 x 1536まで上げることが出来て,Dolby 5.1 Surround Soundもサポートされてます.

操作はリモコンからでもPCからでも可能で,ドライバーなど要らないそうです.
セキュリティもWEPとWPA,WPA2に対応してるので標準的なところ.

(デザインを除いたら)意外と良いかも?
もっとも,Macには対応してないと思われますが...
Date:2006/10/12(Thu) 18:25:25
Apple TV | Edit | Comment:0 | Trackback:0
えっと,The Unofficial Apple Weblogによれば,Intel Mac用の仮想化ソフトであるParallels Desktop for Macの新しいアップデータがリリースされたそうです.
確かにこちらのページをみると「OFFICIAL UPDATE」と書かれていて,幾度かのベータ版を経てついに正式版になったみたいですね.

Upgrade now to the Desktop for Mac Official Update!” のページから新しくなったものがダウンロード可能で,こちらのビルド番号が1940になっています.

で,上記のアナウンスのページに “Official Update Main Page” へのリンクがあって,ここには新機能が掲載されています.
内容的には,この記事で紹介したアップデートの時とまったく同じです.

ちょっと紛らわしいのは,このページの一番下にもダウンロードボタンがついていて,そこをクリックすると “Download Update RC2 of Parallels Desktop for Mac” のページにたどり着きます.
ここにもParallelsの.dmgファイルが置いてあるのですが,こちらのビルド番号は1922になっており,以前の記事で書いたひっそりアップデートの時とまったく同じものです.

それと,現時点ではフリートライアルのダウンロードのところも1922の方になってます.

そのうち紛らわしくない状態に変わっているかもしれませんが,新しいバージョンをダウンロードするには,こちらのページから “Parallels-Desktop-1940-Mac-en.dmg” っていうファイルを落としてくださいね.
Date:2006/10/12(Thu) 10:33:03
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
性懲りもなくまた探してきました.
前回は「戦う棒人間」で,今回は「無防備な棒人間」です.ww

Stick101206

操作は簡単で十字キーを使って棒人間を操って,緑色の玉(オーブらしい)を集めていくだけ.
とはいっても,時間とともに邪魔するものがいっぱい出てくるので大変になっていきます.
それと,床が結構滑りやすい!

Lifeを70,50,30から選択できるのですが,難しくなっていくとガンガン減っていきます.orz
Date:2006/10/12(Thu) 08:05:23
Misc | Edit | Comment:0 | Trackback:0
どうなんでしょう?
あまり根拠のない記事なので,あくまでもこの記事を書いた方の推測ってことで...

Summaryにも載っけてるように,MacDailyNewsBusinessWeekの記事を紹介していて,この中でMeromを搭載したMacBook ProとMacBook,それにMac OS X 10.5 Leopardがリリースされる時期について書いてあります.

根拠というか,思いついたきっかけはMacがIntelプロセッサを用いるようになってからは,Intelのタイムテーブルに従って製品がリリースされるはずだという信念みたいのなんですが,この法則(?)に基づいてそれぞれがリリースされる時期が大胆に予想されています.

とはいっても,MacBook ProやMacBookはもうすぐといううわさなので,それほど外れているわけではないかもですが,両方とも11月のうちに発売されると考えておられるようです.

それと,もう1つのLeopardに関しては,来年1月第2週に開かれるMacworld Expo 2007よりも遅くなることはないだろうと...
Appleのアナウンスによると2007年の春ってことになってたわけですが,これまでにも「それでもVistaより先にリリースされる」という記事はみかけたことはあるので,驚くほどのことでもないかもしれませんけど...

でも,さすがに1月はまだ「春」じゃないんじゃないかと...
Date:2006/10/12(Thu) 02:10:01
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
毎度ありがとうございます!
いわずとしれたLinuxの父,Linus Torvalds氏にMac miniを1台ご購入いただきました!

ご存じの方も多いと思いますが,実は同氏はPowerMac G5ユーザだったりします.
もちろん,中身はMac OS XではなくLinuxが入ってるらしんですけどね.

LinusTorvaldsG5_101206

ZDNet Australiaによると,そのTorvalds氏が新しくMac miniをご購入されたそうです.
彼自身,デザインが気に入っておられるらしいのですが,使用されるのはもっぱら奥様とお嬢様なんですって.

しかも,一世代前のYonahが入っていることや,Extensive Firmware Interface (EFI) を採用していることがかなりお気に召さないご様子です.
特にEFIについては,そのおかげでX-windowsやGRUB boot managerを簡単に動かせないことがイカンといっておられます.

最後には,こんなことだったら同じようなデザインのフツーのPCを買った方が良かったとまでいう始末...
そんなこといって,実はひそかにMac OS Xを使ってFront Rowとかで楽しんでたりして...(爆)
Date:2006/10/12(Thu) 01:23:58
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.