ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これを見ながらどれだけ待たされたことか...
などという恨み辛みは置いておいて,アシストオンがMacのウェイティングサインである時計のアイコンをモチーフにした腕時計を販売しているそうです.

IconWatch013108

名前はそのまま,Icon Watch
お値段は6,300円とお手頃です.
販売ページはこちらから.

(via:ケータイWatch
スポンサーサイト



Date:2008/01/31(Thu) 23:04:11
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
AppleがMacBook Airの出荷開始とApple TVアップデータのリリースが遅れることをアナウンスしていました.

発表資料には最初にMacBook Airの特徴が載っていて,1/30の日付で出荷が開始されたとなっています.
それと,Apple TVのアップデータに関しては,まだ出来上がっていないので,現在の予定では1,2週間のうちにフリーソフトダウンロードとして利用可能になると書いてあります.

来週ぐらいには日本でも店頭でMacBook Airに触れることが出来るようになるんでしょうか.

(via:Mac Rumors
Date:2008/01/31(Thu) 22:22:45
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
まぁ,証拠といってもアップデートは行われるわけですし,オンラインの情報で動作するものの存在が確認されただけですけど...

存在がばれちゃった理由はEmeraldion Lodgeが作っているMiniBatteryLoggerというシェアウェアを使った形跡があったからで,このソフトはバッテリの情報を表示してくれるとともに,それを共有・比較する機能も付いているそうです.

そのログの中に“MacBookPro4,1”という機種名のものが残っていて,現行のMacBook Proの機種名である“MacBookPro3,1”よりも新しいものであることからアップデートされたMacBook Proであることが推測され,またこのログがAppleのIP addressから送られたものであることも確認されたそうです.

NewMBP010831

すでに動く状態のものは出来上がっているってことですので,やっぱりこの1~2週のうちに発表されるんですかね?

(via:Mac Rumors
Date:2008/01/31(Thu) 22:15:02
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
BusinessWeekが“Deliver a Presentation like Steve Jobs”という記事を掲載しています.
Steve Jobs氏のようにプレゼンテーションを行う10個のポイントが挙げてあって,そこに並んでいるのは以下の10項目.

  1. テーマを設定する
    今回であれば“There is something in the air today.”みたいなやつ

  2. 熱意を示す
    “extraordinary”とか“amazing”,“cool”を多用して感情を伝える

  3. アウトラインを提供する
    その日の話題を最初にまとめて順番に進めていく

  4. 数字を有効に使う
    販売台数やシェアなどの具体的数字を示す

  5. 記憶に残る瞬間を作る
    MacBook Airを封筒から出すシーンなどのこと

  6. 視覚的なスライドを作成する
    あまりビジーにせずに数字だけとか短い文章のみのスライドにする

  7. ショーを行うつもりで
    話題に関連した人物を壇上に招くなど

  8. 細かいことにはこだわらない
    Flickrのデモの時のように,ちょっと上手くいかなくても気にしない(昔のJobs氏はそんなことなかったけど...)

  9. 利点を売り込む
    ○○がどれだけあなたの生活を素晴らしいものにするかなど

  10. 1にリハーサル,2にリハーサル,3,4がなくて5にリハーサル
    マジでJobs氏は何時間もかけてリハーサルしてるらしい(結構アドリブでやってんのかと思ってた)

これだけ押さえたらJobs氏ぐらいのプレゼンが出来るかな?
...なわけないよねぇ.

っていうかこうやって特徴を抜き出してみると,むしろフツーに基本的なポイントのような気がします.
ん? だとしたらJobs氏らしいプレゼンは一体どこから来るのでしょう??

(via:LifeHacker
Date:2008/01/31(Thu) 09:38:06
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
AppleがサポートページにMacBook Airに関するページを追加していて,その中でこれまでにも提供されていたビデオガイドに加えて,MacBook Air User's GuideDiscussions forumsを公開していました.

Apple Store(Japan)

既に公開されていたビデオガイドは日本のサイトにもありますけど,User's Guideもforumsも英語のみのようです.
User's Guideで目新しいのはRemote Disc関連の記載ですかね.
かなりのページ数を割いて説明してあります.

そろそろ日本での出荷も始まるでしょうし,そのうち日本のサイトにもPDFが載ると思うのですが...

(via:The Unofficial Apple Weblog
Date:2008/01/31(Thu) 07:36:57
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
気付いてくださっている方はまずいないと思いますが,少し前からiPod touch/iPhoneのWebClip用にアイコンを作ったついでにfaviconが変更されていたりします.
出来はともかくiPhone風アイコンを目指してみました.
その時に参考にさせていただいたのが「Photoshop Elements SFX:iPhone風アイコン」の情報です.

これとは少し違う方法でiPhone風アイコンを作成する方法を説明した動画がアップされていました.


(from YouTube

Blog!NOBONのNOBONさん情報によると最高クオリティなサイズは129x129らしく,私が作ったのは60x60の標準のやつ.
大きいサイズに作り直したくなったときには参考にしようかと...

(via:MacMegasite
Date:2008/01/31(Thu) 04:00:48
iPod/iPhone | Edit | Comment:3 | Trackback:1
懐かしいものから見たことないものまで,Apple.comのトップページをスライドショーで振り返る動画がアップされていました.
最初,ちょっと音量の大きさにビックリしたけど...


(from YouTube

同時期のバージョン違いとかまで載ってます.
良くこんだけ集めたなぁ...GJ!!

(via:Macenstein
Date:2008/01/31(Thu) 00:02:24
Apple | Edit | Comment:2 | Trackback:1
以前の記事でMacworld Expo直前にAppleが“macbookair.org”などのドメインを取得していた話をお伝えしましたが,その時に“macbookair.com”だけはMacRumorsが取得していてお茶目ないたずらまで施されてました.

MacRumorsはAppleが望めばいつでもドメイン名を提供するといっていて,実際に現在では既に譲渡が済んでいるんだそうです.

1週間ぐらい前にもWho.isで見てみたところ“macbookair.com”の登録者はMacRumorsの登録者と同じ方になっていたんですけど,今は個人名ではなくてENOM, INC.になっています.
“macbookair.org”などはMarkMonitor Inc.になっていてこれとは違うのですが,変更はされているみたいですね.

で,改めて“macbookair.com”にアクセスしてみると...

当然あるべきところに飛ばされます.
実はこれ,基調講演の少し後からリダイレクトされてたんですけどね.

それと,記事にはAppleがドメイン名を自由に取得できる状態であっても必ずしも新製品に関連したドメインを押さえるとは限らなくて,今回に関しても自分たちが“macbookair.com”を取得したことが,Appleに他のドメインを取得させる引き金になったと書いてあります.

“macbookair.com”が登録されたのであわてて関連ドメインを押さえたのだとしたら,AppleもMacRumorsにしてやられたってことでしょうか.

(via:Mac Rumors
Date:2008/01/30(Wed) 19:36:15
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.