ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前もEee PCにMac OS Xをインストールしたという話を見かけました.
今度はさらに小さいOQOにMac OS X,しかもLeopardをインストールした方がおられるそうです.



Cover Flowを見ると何だかもっさりした感じですけど,iCalやシステム環境設定はそれなりに動いてます.
完全なるフル機能搭載じゃなくて構わないので,これぐらいの大きさでタッチパネルのミニMacを作ってくれないですかね?>Appleさん

ちなみに,このマシン(おそらくOQO model 02)を作っているoqoは元Apple社員のJory Bell氏らによって設立された会社です.
そりゃあ,Mac OS Xを動かしたくなるのも分かるような気がします.

(via:Engadget
スポンサーサイト



Date:2008/04/30(Wed) 07:08:08
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
vWallpaperというソフトを使うと動画ファイルをiPhoneの壁紙に使うことが出来るそうです.



個人的には “Water” の方が好みですが,もう少しゆっくり動く動画の方が落ち着くかも.
ダウンロードするためのレボジはYouTubeに書いてあります.

(via:iPhone Atlas
Date:2008/04/30(Wed) 06:50:34
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
いろんなウワサがあるものの現時点で一番それらしいウワサは「次世代iPhoneのリーク情報!?」で紹介したとおりです.

colorwareiphone043008

同じ黒でもそれとはちょっと違いますが,こんなシックなiPhoneを販売しているそうです.
ColorwareStealth iPhoneというモデルで,同社はMacにカラーリングを施してくれるところとしても有名です.

値段はもともと$399の8GBモデルが$675,$499の16GBモデルが$755となってます.
残念ながらUS限定.

これはこれでなかなか好みなんですけど...

(via:GIZMODO
Date:2008/04/29(Tue) 23:40:30
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
そういえばVMware Fusionを購入しました.
今のところはUbuntu 7.10をインストールしてみたり,Parallelsで使っていたWindows XPをコンバートしてみたりってところです.

当面Ubuntuをいじらないといけない私にはまだ関係ないのですが,4月29日からダウンロード可能になるといわれているWindows XP Service Pack 3がダウンロードできるようになったそうです.

とはいえ,Microsoft Windows XP ホームに行ってもWindows XP: Home Pageに行ってもアップロードされていないわけで,DailyTechにダウンロード先のリンクがありました.

英語版と日本語版の違いなどがあるかもしれないし,容量もかなりのものだし,もうちょっとしたら正式にダウンロード可能になるわけだし,これがいかなるものなのか良く分かってなかったりするのですが,そのうちアップグレードする予定なので何となく...

それと,Boot CampVMware Fusionを使っておられる方は,SP3に上げる前にそれぞれのアップデートをお忘れなきように!
Date:2008/04/29(Tue) 18:11:41
PC | Edit | Comment:3 | Trackback:0
昨夜の記事で紹介した新しいiMacの主な変更点は以下の通り.

  • 2.4~3.06GHzのPenrynプロセッサ(以前は2.0~2.8GHzのMeromプロセッサ)

  • フロントサイドバス(FSB)が800MHzから1,066MHzに高速化

  • ハイエンドモデルにNVIDIA GeForce 8800 GS 512MBを搭載

  • ミドルレンジモデルでメモリが1GBから2GBに増量

プロセッサの変更はウワサ通りとして良い意味で予想を裏切ってくれたのはFSBの高速化です.

これについて,Mac RumorsAppleInsiderに記事が掲載されています.

まず,Mac Rumorsによると,Intelは新しいiMacで用いられているチップセットはSanta Rosa用のチップセットではあるものの,「特別に」高速化されたバージョンだと簡単記載しているのみだそうです.(正確にいうとSanta Rosaはチップセットではなくプラットフォームの名称ですが...)
つまり,Centrino 2(Montevina)の技術を一部先取りした特別仕様になっているということらしく,Montevinaの高速化の恩恵を受けることは出来ますが,本当のMontevinaよりは消費電力が多いのが主たる違いとか.

Montevinaがリリースされるのが6月という話ですから,さすがに2ヶ月前倒しで次世代プラットフォームを搭載することは出来なかったみたいです.

また,AppleInsiderの方はこの話とともに最上位機種で用いられている3.06GHzのPenrynプロセッサについても触れていて,「公式には」2.8GHzが上限である現行のプロセッサが55Wの消費電力で3.06GHzにクロックアップされているのも興味深いとしています.

これらのことから分かるのは,先日のMacBook Airに専用のプロセッサが搭載されたときもそうであったように,AppleとIntelは非常に良好な関係を続けながら新モデルの開発の際に密接に協力し合っていること,AppleはIntelの新技術を他社に先駆けて部分的にでも採用できるポジションにあるということでしょうか.

AppleがP.A. Semiを買収したことが明らかになったあと,Jobs氏がIntelと競合するのではないかという推測を否定し,“We’re very happy with Intel.” という発言をしたという話がAppleInsiderの別の記事にも載っていましたし,両社はこれからもお互いに良い感じなんだと思います.

それと,Mac Rumorsによると新しいiMacを買うべきか否かについては,“Buy Now” だそうです.

<追記(2008/4/30)>
Appleが新しいiMacのDeveloper Noteを公開しています.
これを見ればどこがどのように特別なSanta Rosaなのかが分かるのかもしれないけれども,私にはとんとさっぱりです.
Date:2008/04/29(Tue) 10:35:36
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
あの~,あれです.
SETI@homeみたいなヤツです.

今後30年の間に99%の確率で大地震が起こるといわれているカリフォルニア州で,地震を検知し分析するためにMacBookを利用する試みが始まろうとしているそうです.

MacBookEQ042908

Quake-Catcher Networkというプロジェクトで,MacBookを持っているユーザならすぐにでも参加可能(同地域に住んでないと意味がないけど...).

現在はベータテストの段階で,最終的に数百台規模のMacBookを使った分散コンピューティングで地震の予知を行う予定だそうです.

Appleのポータブルについてるアクセロメーターっていろいろ面白い使い方が出来ると思っていて,これまでには「たたくとVirtual Desktopが切り替わる」話とか「Macでも重力には逆らえない」話を紹介しました.

こういった試みも意外と興味深い結果を出す可能性はあるわけで,「地震大国」日本でも同じようなプロジェクトをやってみればいいのに...

(via:WIRED VISION
Date:2008/04/29(Tue) 09:22:27
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
先日の記事で米国音楽販売のNo. 1に輝いたことを紹介したiTunes Storeが4月28日で5周年を迎えたそうです.
2003年4月28日に立ち上げられた同サービスは開始時の楽曲数が200万曲だったのが,今や1,000万曲以上にもなってるんですって.

itunesstore5year042908

また,5周年を記念してUSのiTunes Storeではこれまでの5年間のベストセラーやオススメのアルバム,楽曲を集めた “iTunes turns 5” というコーナーを設けています.

それと,WIREDの記事には,現在世界のデジタル音楽市場で70%のシェアを占めているiTunes Storeが2012年には全世界の全音楽市場で28%のシェアを占めるだろうという推測を載せいています.

5年後には全ての音楽販売の1/4がAppleからになるってことですかぁ...
ホントにそうなったらまさに驚異的です.

(via:MacNN
Date:2008/04/29(Tue) 06:20:43
iTunes Store | Edit | Comment:2 | Trackback:0
やっぱりWindowsさえ動いていればApple製だって無問題ってことなんですよね,きっと...

BallmerMBP1_042908

言わずとしれたMicrosoftのCEO,Steve Ballmer氏がプレゼンテーションにMacBook Proを使っていた疑惑が明らかになりました.
もともとの写真が公開されているのはこちらです.

コメントには “Photoshoped?” などというコメントもありますが,そうではないらしく別の方も同一のイベントと思われる写真でMacBook Proを横にプレゼンしている様子を示しておられます.

BallmerMBP2_042908

実は,二つ目のリンクに行って問題の部分にカーソルを持って行くと分かるのですけれど,前の(実際には2人前)Microsoftの人ではないプレゼンターがこれを使ってKeynoteでプレゼンを行ったのが残っているだけらしく,Ballmer氏はコンピュータ自体を使っていなかったそうです.

一瞬,IBMのスイッチの話の後追いかと思いましたよ.
それにしても,上の方が白く見えてるのは何でなんだろう?

(via:GIZMODO
Date:2008/04/29(Tue) 02:11:39
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.