ふみぃ~.何だか虚しい・・・
なんだかビジュアル的に訴えるものがあったので・・・

apple-chart013110

もともとは,$59からカスタマイズした時の最高額(?)$7,000まで,あらゆる価格帯に製品が存在するということを示すために作られたものだそうです.

(via:Boy Genius Report
スポンサーサイト



Date:2010/01/31(Sun) 10:58:37
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ご存知のようにAppleは限られた場所でしか情報を公開しません.
だからこそ,どんな製品が発表されるのか,どんなサービスが展開されるのか,人々がウワサをしバズられることで興味・好奇心を掻き立てられるのだと常々思ってます.

同じように良くバズられるGoogleは,BlogやTwitterだけでなく,もちろん自分のところのYouTubeも積極的に活用して情報を配信しているわけですが,その相違はいつか書こうと思っていたのでまた機会があれば・・・

そんなAppleが,もしかするとYouTubeに公式チャンネルを開設したかもしれないそうです.
それが「Apple さんのチャンネル」で,URLも “http://www.youtube.com/apple” といたってそれらしい.
今のところ登録されている動画はiPadに関するもののみ.

AppleChannel013110

現在は非公開になっているため見ることが出来ませんが,元ネタによると以下のような興味深い動画のリストがプライベートで数多く登録されていたそうです.

AppleChannelList013110

一年前にも同じようなことがあったらしいので,しばらくしてこのチャンネルが削除されないかどうか確認しないと本物かどうかは分からないそうですが,本当だったらiPadの発表を機にAppleの中で何かが変わったのかもしれませんね.
もっとも,未発表の製品について語ったりすることは今後もないとは思いますが.

(via:9 to 5 Mac
Date:2010/01/31(Sun) 03:25:08
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
某所ならこんな感じのタイトルになるのでしょうか.
Apple TabletのウワサがいつからあるのかMacin' Blogを振り返ってみると,ここに書いた関係ありそうな記事の中では2006年1月の特許の話が一番古いようです.
その後もウワサされては何も出ず,実に4年もの月日が流れたのですねぇ.

Engadgetにまとめてあるところによると,なんと一番古いウワサは2002年11月になっていて,それから考えると実に7年!

newgraph013110

これが過去のウワサの勝敗表.
緑がビンゴで,赤がハズレということなのでしょうが,微妙なところがいくつかあったりもします.

一番予想から外れていたのは,やっぱり価格でしょうか.
$1,000以下とした予想に緑がついてますが,まさか一番安いモデルが$500以下になると思って書いてはいないような気が・・・

ただ,こうして見ると意外と概ねあってるものの方が多いのですよね.
それと,直前にリークされたこれとかこれとかこの写真は結局本物だったようです.

ここに載っていないウワサ話も数限りなく取り沙汰されたわけで,Appleが秘密主義を貫き通す限りこの手の話題には事欠きませんね.
Date:2010/01/31(Sun) 01:02:43
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
iPadの評価は多種多様なわけですが,このデバイスがユーザにはどのように映っているのか,あちこちのBlogを回って見てみました.
「鋭いなぁ」と思ったものをまとめてみましたが,個人的にはかなりの好印象なのでバイアスがかかってるのは間違いないです.

最初はBlogといっても有名すぎるので,紹介するのもなんですが404 Blog Not Foundさんの『「手作り」 - Apple iPad』という記事.

初見のうすらでかくて不恰好という印象から,使ってみてこそ価値があるという点まで同意.
縁があるのは「手すり」だからというのは納得.

Appleも最初は縁のないプロトタイプも作ったのかもしれませんが,タッチスクリーンであるが故に使いにくなったりしたのではないかと思います.
iPod touch/iPhoneのように片手で背面全体をホールド出来ない以上持つところがないといけないので,あの不恰好な一因となっている縁がある.
同様の指摘はその後あちこちで見かけました.

記事には既存の各種デバイスと比較して,iPadの立ち位置を考察してあるので,詳細は元ネタで・・・

次はEiさんのところの「iPadの正体と幾つかの足りないモノ」という記事.

正体の部分は冒頭に少し書いてあるだけですが,「正しいIT家電の最初の姿」だと.
個人的にもまさにその通りで,あらかじめ存在した携帯を再定義したiPhoneとは少し異なり,生活に溶け込むITデバイスはこうなるべきという道筋をスマートな方法で実現したのではないかと思います.

足りないものについては,Eiさんの希望も含めて重要な指摘がされてるので元ネタで.
特に日本での大きなディスアドバンテージの1つであるコンテンツ利用環境は改善されると嬉しい.

で,次はsexykentさんの「Sexy Life (・_・) Official Blog♪ NewセグメントiPad登場」という記事.

いち早くプロセッサを含めた処理能力のことに触れてあって,どのような人にオススメか的なことが書いてあります.
ちなみに次期モデルまで待たれるそうです.

最後はDrift Diary XIIIさんの「iPad初感」です.

記事にはAppleがどこをターゲットにして製品を作っているか,それとアーリーアダプターが普及に果たす役割が書かれています.
iPhoneを振り返ってiPadもおそらく同様の普及の仕方をするだろうと.
もしiPadが少し時間はかかってもマスに浸透して行くとしたら,このような広がり方をするのだろうと思います.

それと...考察ではないのですが,iPadがある未来を楽しく読ませてくれたJackさんの「ある iPad ユーザの日記」は必読.
そのうち記事に書かれているようなハイソな(←死語ですか?)生活が各家庭でありふれたものになるはず(?)

このあたりの記事を読めばiPadの捉え方が少し見えてくるのではないかと思います.

<追記>
あとから読んだ記事をもう1つ追加.
HIRO(´。`)BLOGさんの「iPadとiPhone OS」という記事.
長短所に加えて注目してるポイントが非常に良くまとまってます.
素晴らしい!オススメ!
Read More...
Date:2010/01/30(Sat) 07:05:19
iPad | Edit | Comment:6 | Trackback:0
Google Japan BlogがGoogle日本語入力がアップデートされたことを伝えていました.

バージョンは0.9.248.1です.
今回のアップデートの修正点は以下の通り.

  • 郵便番号から住所への変換
       100-0000 → 東京都千代田区

  • ひらがなからカタカナ英語への変換
       あんどろいど → Android

  • テンキー入力のサポート

  • かな入力機能関係の修正

  • 変換精度の向上

  • 安定性の向上


今までテンキーから数字を入力したときに直接入力が出来ず,その度に確定しないといけなかったのですが,環境設定の一般のところから直接入力を選択出来るようになってます.

GoogleJapaneseInput012910

それと,Macで書式の環境設定が英語になっていると,Google日本語入力の環境設定も英語表記になる件についても修正されてます.

インストールしていれば自動的にソフトウェアアップデートがかかりますが,ダウンロードするときにはこちらから.
Date:2010/01/29(Fri) 13:17:52
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
本当は今回のスペシャルイベントの前に書こうと思ったのですが,時間がなくて・・・
GigaOMにAlan Kay氏の興味深い話が載っていました.

alankay012910

iPhoneを発表したときJobs氏に招かれた際の逸話を昨年のインタビューの時に打ち明けてくれたそうです.

“When the Mac first came out, Newsweek asked me what I [thought] of it. I said: Well, it’s the first personal computer worth criticizing. So at the end of the presentation, Steve came up to me and said: Is the iPhone worth criticizing? And I said: Make the screen five inches by eight inches, and you’ll rule the world.”


初めてMacが世に出たときにNewsweekに尋ねられて「批評に値する最初のパーソナルコンピュータだ」と答えたのを受けて,プレゼンを終えたJobs氏が,iPhoneは批評に値するかと尋ねたそうです.
それに対してKay氏は「画面を5x8インチにしなよ.そしたら世界を支配できる」と答えたと.

その後で「(Appleが)この2,3年社内で5x8インチのバージョンを開発してるってことに1,000ドルかけても良い」とも言ったそうです.

iPadの縦横の長さは9.56x7.47インチです.
Kay氏のアドバイスよりもちょっと大きいですが,縁の部分を除いたらほぼ同じかも.
まぁ,正確に従う必要もないわけですが・・・

なにせ1968年の時点でDynabookで現在のノートブックのコンセプトを作った方ですから,Jobs氏と同じように未来のデバイスがいかにあるべきかが既に見えているのかもしれません.

ってことで,iPadの成功は約束されたようなものですかね.

(via:9 to 5 Mac
Date:2010/01/29(Fri) 10:37:04
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:1
どうやらこのサイズで,この消費電力にしては,パフォーマンス的には驚くべきものらしい.

appletabletb577

CNET NewsCNET Japan)の記載が興味深い.

Appleのチップテクノロジと、英国に拠点を置くARMから基本設計のライセンスを得ているQualcommやFreescaleなどの企業による競合チップを比較して、次のように述べた。「年内にAppleは、業界内で最も強力で低価格のSOCを使い始めるだろう。わたしの知る限り、ARMからライセンスされている企業やIntelは、1ワット当たりのパフォーマンス、1ドル当たりのパフォーマンス、1立方mm当たりのパフォーマンスでこれを満たす製品を出していない。Appleはパフォーマンスとバッテリ効率、コストの面で、ライバルよりもかなり優位に立てるだろう」(Doherty氏)


EngadgetではARM Cortex A9にARM Mali GPUを統合したものではないかと推測しているが,AppleとPA Semiがどうやってそれらのコンポーネントを統合したか分からないとある.

あれだけスムーズに操作できるのは,このA4が鍵を握ってるんだよねぇ,たぶん.
Date:2010/01/29(Fri) 08:03:21
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
ヤバイよねぇ.
この動画を見るとすごく欲しくなる.
手に持ってるときに異様にしっくり来てるのがヤバイ,アルバムの操作がぬるぬる動いてるのがヤバイ,iBooksのひっくり返るアニメーションがヤバイ,“You just DO!” とか言われるともっとヤバイ.



iPhoneは立ってでも使える.Macは基本的に机について使う.
イベントの時にも椅子があったけど,iPadはゆったり座ってこういう風に使うもの.

iPadChart012910
(via:Mashable

ですが,一般的には評価は賛否両論のようですね.
っていうか多種多様.

だけど,これがモバイルデバイスの進化の方向性なのだから・・・
Date:2010/01/29(Fri) 07:01:23
iPad | Edit | Comment:2 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.