ふみぃ~.何だか虚しい・・・
アクセサリー見てたらこんなものまで並んでました.

iPadWirelessKeyboard031210

30フィート以内ならどこでもiPadに接続して使えるようですね.
Macでは使える一部のファンクションキーがiPadでは使えないとありますけど,ちゃんとパワーマネージメントも働くとも.

これってiPadとBluetoothで接続して使えるってことですよね.
これならDockは普通のか,ケーブルから充電して,iPad Keyboard Dockは要らないなぁ.

っていうかBluetooth経由でキーボードを認識するドライバがiPhone OS 3.2に入ってるってことなので,iPhoneも3.2にあげたら使えるようになるのかもしれませんね.
ちなみにJailbreakした状態だったら可能にするドライバはあったりします.

これまでのアナウンスではいわれてましたっけ?
もしかして嬉しいサプライズでしょうか?

<追記>
改めて調べてみたらAppleの “Make your iPad even better with accessories.” というページには対応してることが既に記載されていました.
てっきりキーボードを使うにはDockと一体化してるのを使うしかないのかと思ってた.
知らなかったばっかりに,お騒がせしてスミマセン.
スポンサーサイト



Date:2010/03/12(Fri) 23:04:35
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
良いなぁ.あめぇりかぁ.
向こうの日付で3月12日AM5:30をもってiPadの発売が開始されました.

iPadPreOrder

本体と同時に発表されたアクセサリーも合わせてオーダーできるようになっていて,Keyboard Dockが+$69,iPad Caseが+$39,普通のDockが+$29,あとはコネクタ類が並んでます.

個人的には置いて使うときに傾斜がつくように出来るということもあって,iPad Caseは買おうと思っていたのですが,純正のでもこれぐらいの値段なら比較的安くてありがたいです.
Date:2010/03/12(Fri) 23:00:01
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Tweetでも良いかと思ったのですが,動画を紹介したくて.
本家にもありましたけど,先に見かけたのは日本語版の方.

季節感たっぷりに落ち葉さながらの葉脈がプリントされたカレンダーで,マニュアルでめくらずとも自動的に「落葉」してくれます.



動画を見ると分かるように仕組みはかなり単純.
シンプルなアイデアを組み合わせて,カレンダーというありふれたアイテムを素敵に演出してるところがイイ!

落葉させる仕組みのためか厚めの紙を使ってそうな感じで,もう少し薄い紙を使って本物の落ち葉のようにヒラヒラと舞い落ちればもっと良かった.

ちなみに秋限定なので(ホントの理由は別でしょうけど),9月23日から12月21日までという中途半端な期間しかないのも個人的にはグッド.
Date:2010/03/12(Fri) 21:05:52
Gadget | Edit | Comment:0 | Trackback:0
トブ iPhoneさん経由.

4月3日に米国で先行発売されるiPadは現地時間の3月12日からオーダーが開始されます.
日本で販売されるのは4月下旬なので,それまで待てない人のためにVintage ComputerではiPad Wi-Fi 米国仕様モデルの購入代行を行ってくれているそうです.

販売価格は16GB→58,000円,32GB→69,000円,64GB→79,800円となっていて,それに送料と4%の税金が追加されます.
送料は配達方法によって異なり,4~5日で到着する日通 eペリカン便だと3,800円,7~10日で到着する日通 メールプラスだと2,300円です.

VintageComputeriPad031210

代行手数料と送料,税金を合わせると合計で2万円弱の追加出費が必要.
海外からの輸送にも日にちがかかるため,2~3週間早く手に入れるための追加出費と考えれば...妥当なのかどうかはその人次第?
欲しいなぁと思ったりもしましたが,早く手に入れてもBlogに書くぐらいのことで,じっくり使いこなせるような時間もないうちに2週間ぐらい経つような気がするなぁ・・・

受付期間が今日までなので,一刻を争って手に入れたい方はお急ぎを!!
Date:2010/03/12(Fri) 15:00:16
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
もともとはAppleの見込みで今年中に1,000万台ともいわれていたiPadの販売予測.
アナリストもどう評価すべきか意見が分かれていて,様々な数字が出されています.
それらのうちいくつかをまとめている記事がITmedia Newsに掲載されていました.

Apple:2010年のうちに1,000万台
Rapid Repair:最初の一年で100万~500万台
Broadpoint:2010年に220万台→400万台に引き上げ


ちなみに,生産の方は4月には100万台/月ペースに引き上げられるといわれています.

この記事の一番のポイントは思ったよりもiPadは売れるかもしれないとアナリストが判断するに至った理由.

iPadに否定的な人の大半は、まだ同製品に直接触れる機会を得ていないということを指摘しておく。以前にも述べたように、われわれは15分使ってみて夢中になった」と同氏は続けている。「われわれの見解では、このデバイスのキモはメディア・コンテンツ(電子書籍、新聞・雑誌、アプリ・ゲーム、映画・テレビ番組など)にある。本質的に継続して収益をもたらすものだと確信している


記事にはこのように書かれていて,以前紹介したアンケートでも発売後4~6ヶ月後に購入するとした人が最も多かったように,直接操作してみることと,アーリーアダプターの評価待ちの部分があるのだと思います.
ですが,「キモ」と書かれている後半部分の方がもっと重要で,上に書いてあるコンテンツのうちアプリやゲーム,映画などは既にiTunes Storeで販売されていて,しっかりと実績をあげているという事実があります.

しかも,iPhoneやiPod touchユーザはオンラインでの消費に積極的だということもいろんなサーベイで分かっていることなので,iPadもこれらのデバイスが形成した既存のエコシステムにすんなり馴染んでいくのではないかと考えられます.

結論としては,iPadが発表される前から既にいわれていたことになってしまいましたが,おそらくiPadはかなり売れるのではないかと...
いや,売れてくれないかなぁ・・・

最後に,TechCrunchが思い描く未来予想図によると,「2010年にいきなり飛びつく人が300万~500万はいる」そうです.そして歴史が作られると・・・
Date:2010/03/12(Fri) 08:58:21
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
多くの人が望んでいる機能の1つ,マルチタスクがiPhone OS 4.0でようやく搭載されるかもしれないそうです.
元ネタは,久しく引用していないような気がするAppleInsider

Apple this summer will go a long way towards silencing critics and catering to one of the most prevalent demands of its iPhone user base, when it introduces a multitasking solution through the handset's 4.0 software update that will finally allow several third party apps to run concurrently and in the background.


この夏に長らく待ち焦がれているユーザのためにiPhone OS 4.0でマルチタスキングを提供するとなっていて,正確にはもともと入っているApple純正アプリケーションではマルチタスクは可能なので,それをサードバーティー製のソフトウェアにも可能にさせるということのようです.

マルチタスク自体は,既にMac OS Xにバンドルされている仕組みを利用すれば良いため技術的には問題ありませんし,実際にJailbreakしたiPhoneでは可能になっています.

ただし,これに伴う問題点もいくつか指摘してあって,1つはインターフェースの問題.
iPhoneのように限られた大きさの画面では,今のインターフェースの単純さを損なわない方法で複数の画面を扱うための仕組みが必要になります.

それと,もう1つはバックグラウンドでアプリケーションが動いている状態だとフォアグラウンドのアプリケーションに影響が出るということ.
ゲームはiPhone/iPod touchが成功した大きな要因ですが,シングルタスクだったために十分なパフォーマンスを提供出来た側面もあるため,バックグラウンドでいろんなアプリが動くようになると支障を来すこともあるのではないかと.

最後はこれまでにも何度もウワサに上ったが一度も実現しなかったと結んでありますが,ちょっと期待できるのはDaring Fireballが「技術的詳細は提供されてないが,直感的には正しいと思う」と書いてることでしょうか.
Date:2010/03/12(Fri) 05:58:14
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Appleが来月初めにiPadを発表するとともに,「タブレットデバイス」の新しい市場が形成され,今年だけでも50以上のライバルたちがドンドン押し寄せてくるそうです.

Computerworldに,AppleもA4プロセッサにアーキテクチャを使用しているARMの幹部,Roy Chen氏のタブレット市場に関する予測が掲載されています.

中国で多くのタブレットデバイスが発表されるほか,世界中のあちこちでタブレットの計画があり,通信企業なども参画してくるそうです.

使用されるプロセッサはARMだけでなくIntelのAtomという選択肢もあり,CNET Newsに上手くまとめた記事が載っています.
ARMの中だと,NvidiaのTegra 2はクロックが最高1GHzでデュアルコアのARM Cortex-A9を採用していることからパフォーマンス的には一番期待出来そう.
またOSもAndroidやWindows CEなどいろいろで,機能的にも7インチから10インチまでの液晶サイズに,HDMIを搭載したものもあったりして,本当に多種多様のデバイスが登場する予定とか.

その中で一番代表的なのがHPのSlate PCでしょうか.



全体的な印象としては悪くない.
Read More...
Date:2010/03/12(Fri) 01:19:47
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.