ふみぃ~.何だか虚しい・・・
あと数時間後に行われるスペシャルイベントをいつものようにライブ中継してくれるサイトのまとめです.
先程も書いたようにMacin' Blogでもまったり更新してるので,以下のサイトを見るのに疲れたら覗いてみて下さい.

まずは海外のサイトから.


まずはこの2つが基本.


続いて国内.
Read More...
スポンサーサイト



Date:2010/04/08(Thu) 23:07:07
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
やはり,イベントの告知から開催までの期間が短いとはいっても盛り上がりますね.
あちこちでスペシャルイベントのウワサが取り上げられています.

まずは9 to 5 Macから.

  • マルチタスク

  • 直接印刷機能

  • iAd

  • ビデオチャット機能

  • Bluetoothキーボードへの接続(iPhone OS 3.2の機能)

  • テザリング

  • 位置情報

  • HTML5によるビデオ再生

  • iLifeの写真・動画編集機能

  • 新しいiPhone

  • FMラジオ

  • Dashboardとホームスクリーンの改善

  • Facebookの統合

  • 統合されたメール受信箱

  • ワイヤレス同期機能


次にMacworld
Read More...
Date:2010/04/08(Thu) 22:41:00
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
AppleInsiderがiWorkアプリのドキュメント内にiPadからの直接印刷が可能になるヒントがあるという記事を掲載しています.

例えばPagesの場合だと「Pages for iPad:よくお問い合わせいただくご質問 (FAQ)」のページの印刷に関する項目をクリックすると以下のような文面が表示されます.

iPadDirectPrinting040810

この「現在のところ」という文言のことをいってるわけですね.
元ネタでは,まもなく開かれるiPhone OS 4.0のスペシャルイベントで直接印刷機能が発表されるのではないかと推測していて,Mac OS Xほど多くのプリンタをサポートすることはないものの,BluetoothやWiFiを経由して印刷出来るようになるのではないかとみているようです.

真偽の程はもうしばらくしたら分かりますけど・・・
ちなみにイベントの時にはまったりとリアルタイムに更新する予定なので,暇があったら覗いてみて下さい.
Date:2010/04/08(Thu) 21:52:25
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
分解の次はこれですよね,いつも.
iSuppliが先日発売開始になったiPadのWiFiモデルの部品の価格を算出していました.
以前推測されていたよりは少しコストがかかっているようです.
(以前の推測はこちら→iPadの製造コスト

iPadiSuppliCostTable
(From Ars Technica)

主要な部品コストはこんな感じです.

  • $95 touchscreen display (multitouch is pricey)

  • $26.80 processor built by Samsung

  • $29.50 16GB memory; $59 32GB memory; $118 64GB memory

  • $10.50 aluminum back


これらの部品コストに対して販売価格がどうなのかというと・・・
Read More...
Date:2010/04/08(Thu) 21:21:36
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
以前流行った成分解析を彷彿とさせるような話題.

TREFISがAppleの株価を分析して,同社の各製品やサービスがどの程度株価にコントリビュートしているかを解析したデータを公開していて,これによるとiPhoneの占める割合が極めて高いことが分かります.

AAPL_Sankey-Copy1
(From TREFIS)

iPhoneのコントリビューションが51.5%と半分以上を占め,それにMacintosh,iTunesやアプリと続いてます.
“NEW!”と付いている新参のiPadを見ると,現時点での評価は4.3%とまだそれほど重視されていないようです.
まぁ,ホントに出たばっかりなので当然といえば当然.

こちらのページでは部門別のマーケットシェアや本体価格,利益の予想を見ることも出来て,iPadの販売台数予測は以下のようになっています.
Read More...
Date:2010/04/08(Thu) 13:12:50
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
単体でもいろんな作業をこなすことは出来るのでしょうけど,こういう使い方もありかも.

iPadAsCalculator
(From 9 to 5 Mac)



上の例では計算機として使っていますが,メインのディスプレイにはスペース的に表示させられない,あるいはさせたくない資料をiPad側で表示させてビューワーとして使うとか,メインコンピュータの処理を妨げたくないときに辞書代わりの検索デバイスとして使うとか,アイデアによってはサポーティブに使用できる場面がいろいろありそうです.

リビングルームでインターネットも良いけど,こういう活用方法も考えてみるとさらに有用かつ効率的になるかもしれませんね.
iPadをサブディスプレイとして使用するためのアプリもあったりするのですけど,いまいち安定性が良くないようなので,実用的なレベルになったらそういうのも良いかも.

(via:9 to 5 Mac
Date:2010/04/08(Thu) 12:36:21
iPad | Edit | Comment:2 | Trackback:0
こういうデータも興味深いですね.
Piper JaffrayがiPad購入者のサーベイを行っていて,購入したモデルや既に所有しているデバイスなどを調べています.
また,参考として初代iPhoneとiPhone 3G,iPhone 3GSのデータも一部載っています.

PiperJaffrayiPadSurvay
(From Fortune Brainstorm Tech)

MacユーザとPCユーザの比率は初代iPhoneとほぼ同等.
いずれもアーリーアダプターにはMacユーザが多いということでしょうか.
さすがにiPadでコンピュータの代わりが全て賄えると考えている人はかなり少ないようです.
Read More...
Date:2010/04/08(Thu) 08:39:49
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
最初にiFixitで見かけたときには個人的には軽く衝撃的でしたね,これは.
単に分解してチップのパーツナンバーを調べるとか,内部構成を確認するとか,そんなレベルを超えてバラしも “2.0” 時代に突入した感じです.

iPadを分解するだけでなく,これまでもいろいろと物議を醸しているApple A4プロセッサをも分解して,さらにX線を当てたりなんかして内部を覗くところまでやっちゃってます.
既にCNET Japanでも紹介されていて,とても良くまとまっていたのでご紹介.

  • A4は2層のRAM(サムスン電子の「K4X1G323PE」)と1層のマイクロプロセッサからなる3層構造である。

  • このPackage-on-Package(PoP)構造のおかげで、Appleは同社が望むあらゆるメーカーからRAMを調達できる柔軟性を手に入れた。サムスン以外のRAMも利用可能となっている。

  • サムスンの1GビットのモバイルDDR SDRAMが2基搭載されている。それぞれのダイの部品番号は「K4X1G323PE」だ。

  • この部品番号を解読することで、2Gビットのメモリが内蔵されていることがわかる。つまりダイあたり128Mバイト、合計256Mバイトのメモリを搭載している。

  • 革新的な要素はほとんどない。実際のところ、A4はAppleがiPhoneで使用しているサムスンのプロセッサと非常によく似ている。ハードウェアとソフトウェアの両方から判断すると、A4がシングルコアプロセッサであることは明白だ。従って、A4はうわさされているマルチコアの「ARM Cortex-A9」ではなく、「ARM Cortex-A8」であると考えられる。


既に以前紹介した内容も含まれていますが,A4には「革新的な要素はほとんどない」のに,iPadのエクスペリエンスがどうしてここまで快適なのかがミソなのでしょう,たぶん.
実際のプロセッサの分解写真はiFixitで見ることが出来ます.
Date:2010/04/08(Thu) 07:47:56
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.