ふみぃ~.何だか虚しい・・・
話としては以前見かけたことがありますが,試してないので何の問題もないのか不明です.
方法っていっても切るだけなんですけど,注意書きにはちょっと難しいと書いてあります.
なので,まぁこんなことをする人もいるんだ程度で,全くもって推奨するものではありません.

microsim1_042110
(From iHackintosh)

現在,一般的にSIMカードと呼ばれているMini SIMの大きさが15 x 25mmで,iPadに使われているMicro SIMの大きさが12 x 15mmなので,こんな感じで定規で測ってカッターで切るんだそうです.
Read More...
スポンサーサイト



Date:2010/04/21(Wed) 22:51:54
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
まずはAppleの四半期決算のQ&Aセッションで行われたやり取りの中から興味深いものをピックアップ.

  • iPadはMacとカニバルか?→
    前四半期ではiPodやMacの販売に明らかな影響はないがiPadの素晴らしいスタートに驚いている

  • なぜiPhoneの販売がとても良いのか?→
    いくつかの地域で驚異的に伸びていて,特にアジア,日本,欧州の増加率が高くなっており,多くは主要国のいくつかでキャリアを追加したことによる

  • iAdの収益性は?→
    今四半期は期待しておらず将来のための基礎作り

  • iPadの製造上の問題は?→
    iPadに製造上の問題はなく,単純に需要が大きいだけ

  • iPhoneの販売について考えは?→
    3つの主要な市場である米国,ドイツ,スペインでは依然として独占販売だが,別の地域ではキャリアを増やして販売が促進されている
    しかし全てでそうするわけではなくケースバイケースで方針を決めている

  • Apple TVはどこに向かう?→
    Apple TVは販売台数が比率でこそ34%増加したが絶対数が少なく,依然として趣味と考えていて,MacやiPhone,iPodと比べると市場が小さい

  • iPadによって全く新しいAppleユーザが増えるか?→
    そう思うが,そういうには少し早い


あとはiPadにとってNetbookは脅威にならないとか中国市場への展開の話など.
当然ながら新製品に関する特別な情報は何もなしです.

ここでも話題になっているiPhoneの販売台数について,過去3年分を四半期ごとにまとめたグラフを・・・
Read More...
Date:2010/04/21(Wed) 22:14:19
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Appleが2010年度第2四半期(1-3月期)の決算を発表していました(発表資料:PDF).

Apple2010Q2

売上高は135億ドルで前期比14%減,前年同期比49%増となっていて,通常であれば売り上げが落ち込む時期であるにもかかわらず,ホリデーシーズン以外では過去最高を記録しています.
米国外の売り上げは58%に達し,特にアジアでは前年同期比184%増となっていて,日本も同51%増とかなり目覚ましい伸びを記録しています.

セグメント別では,Macの販売台数が294万台でホリデーシーズン以外の過去最高.
iPhoneの販売台数はこれまでの過去最高の875万台.
iPodも引き続き好調な売れ行きですが,昨年同期の1,101万台から比べると若干減少して1,089万台となっています.

日本のニュースサイトだとマイコミジャーナルCNET Japanの記事が良くまとまっていて,引き続き行われたQ&Aセッションの内容については,TechCrunch JAPANMac Rumorsに詳しく書いてありました.

詳しい話はまたあとで・・・
Date:2010/04/21(Wed) 15:22:32
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
これはちょっと素敵です.

HTML5Presentation

HTML5 presentationというサイトで,HTML5に関する知識をデモをまじえてプレゼンテーションしてくれるだけでなく,これ自体がHTML5で作られています.
HTML5やCSS3のちょっとしたテクニックをサラッと眺めるにも良さそうです.

HTML5だけなのにブラウザ上で横にシャキシャキとスワイプされるのはなかなか素晴らしい.

(via:Daring Fireball
Date:2010/04/21(Wed) 08:13:00
Net | Edit | Comment:0 | Trackback:0
発売開始直後から話題になっていたiPadのWi-Fi接続問題の原因の1つが明らかにされたそうです.
原因を突き止めたのはプリンストン大学のIT部門.

同大学の Office of Information Technology (OIT) のエンジニアたちは、少なくとも原因の1つとして、iPad の DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) による IP アドレス割り当て処理方法に問題があることを突き止めた。DHCP は、ローカル ネットワーク上のコンピュータに IP アドレスを割り当てる役割を持つ。通常、ワイヤレス機器は固定の IP アドレスを持たず、DHCP サーバーを通じて必要に応じ動的なアドレスの取得や開放を行なう。

プリンストン大学の OIT は特定の状況下において、iPad は取得した IP アドレスの更新を行なわずに開放を許すにもかかわらず、同じ IP アドレスを使い続けようとすることを発見した。その時ネットワークは、該当の IP アドレスを割り当て失効済みとみなしている。OIT の調査によれば、iPad が何時間も前に失効した IP アドレスを使い続けようとした状況を観測しており、このため校内のセキュリティ システムが作動して、該当の iPad を遮断せざるを得なくなったという。


3Gモデルじゃない限りWi-Fi経由じゃないとインターネットにも接続できないので,購入をためらう原因の1つに挙げている方もおられました.
これだけが原因だとするとソフトウェア的な対処で何とかなりそうですね.
ただし,ファームウェアアップデート待ちになると思われますが・・・

ちなみに現時点でAppleが示している対処方法はこちらです.

(via: japan.internet.com
Date:2010/04/21(Wed) 07:39:50
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
昨日の記事の最後に書いたように,次世代iPhoneのプロトタイプの詳細情報が明らかになった話はやっぱり一大事に発展しているようです.

「拾われた」デバイスの詳細は既に書いたとおりですが,Gizmodoはこれを入手した経緯を「紛失した」Appleのエンジニアの実名と顔写真入りで記事にしています.
その直後に,その人物に対して「元気出せよ」という記事も書いていますが・・・

既に,ギズモード・ジャパンにも実名と顔写真を含めて訳文が掲載されているので詳細はそちらに譲るとして,大雑把にまとめると,あるAppleのエンジニアが3月18日(彼の誕生日)の夜,飲み屋で酔っ払ってしまったためにフィールドテストのために携帯していた次世代iPhoneのプロトタイプを置き忘れ,これが隣に座っていた人の手に渡ってしまいました.

拾った人はその時点で本来の所有者を探したものの見つからず,その晩はiPhoneのデータからFacebookのアカウントを確認して翌日返そうと思っていたら,朝起きてみるとリモートワイプされて起動できないようになっていたそうです.

Appleのいろんな部署に連絡をとったものの相手にされず,数週間後にEngadgetに話を持ちかけて,同サイトが次世代iPhoneの写真として記事を掲載しました(関連記事).
この時点で金銭と引き換えに実際にデバイスを触らせるという提案があったようですが,Engdgetはこの提案を断り,実機に基づいた詳細を明らかにする栄誉はGizmodoに譲るという旨のことを記事に掲載していました.

Gizmodoがこのデバイスを手にするために支払った金額は明確ではありませんが,Associated Pressによると$5,000,Edible Appleによると交通費も加えて$10,000支払ったとされています.

そして昨日の記事で紹介したスクープ記事が書かれたわけです.
Read More...
Date:2010/04/21(Wed) 03:21:26
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.