ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日アップデートされたばかりのMacBook Proがまたちょこっと速くなるというウワサ.
EngadgetがIntelのノートブック向けCPUのロードマップのリーク情報を掲載していました.

5-30-10-processor-timing600-1275252656
(From Engadget)

これら6種類のうち,現行のMacBook Proに搭載されているCore i7-620Mと同じ消費電力のものはCore i7-640Mになるらしく,ベースのクロックは2.66GHzから2.8GHzに上がって,TurboBoost時のクロックは3.33GHzから3.46GHzに上がるそうです.

元ネタによると,ラインナップの一新みたいな感じではなく,良くあるサイレントアップデートになるのではないかと予想しています.
具体的なリリースの日程は不明ですが,ロードマップ上は第4四半期からとなっていて記事には秋とだけ書いてあります.

(via:Mac Rumors
スポンサーサイト



Date:2010/05/31(Mon) 22:39:33
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
これは楽しいインタビュー!
ASCII.jpが「iPadって何が便利なんだろうか?」について二人の達人,松村太郎氏と山脇智志氏に行ったインタビュー記事が面白かったです.

詳しくは読んでいただくとして興味深かったのは以下の点.

  • 入力しているところとキーボードが近いのでキー入力が苦手な人でも快適かもしれない

  • Webを「見る」のではなく「読む」ことが出来る

  • プレゼンに遅刻しても一瞬で準備が完了(笑)

  • シングルウインドウだからこそ1つのことに集中できる

  • アプリの追加(やOSのアップデート)を経て使い込むほど便利になる

  • B5サイズなのでカバンの選択肢が広がる

  • 強制的にiPadだけの生活を送るといろんなことが見えてくる

  • 液晶面を真上に向けられるので数人で覗き込みながらコミュニケーションが取れる

  • iPadを持ってるとモテる(笑)

  • 情報やアイデアをプレゼンテーションするのに最適(場合によってはiPadごと進呈する)

  • 出来ることは少ないのに出来ないことも少ない

  • シンプルだから良い!
Read More...
Date:2010/05/31(Mon) 18:31:56
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
iPadの時のX線やMRI画像,Apple A4プロセッサの顕微鏡写真もビックリでしたが,superiphone.czが顕微鏡を用いて次世代iPhoneの解像度を調べた結果を掲載していました.

10x0529mbi2b44iphone
(From Engadget)

これによると,次世代iPhoneの解像度は960x640で(現行機は480x320),IPSパネルが用いられているそうです.
これまでのウワサでもいわれていたことですが,顕微鏡まで使って検証するとは恐れ入ります.

(via:Engadget
Date:2010/05/31(Mon) 07:28:10
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
iPhoneの次はApple TVのウワサがもてはやされることになりそうな話です.
現在Appleが開発している次世代Apple TVは,これまでのMac OS XベースではなくiPhone OS 4が搭載され,iPadと同様にApple A4チップと16GBのフラッシュメモリが内蔵されるそうです.

appletvnew
(From Engadget)

動画はiPadよりも高解像度な1080p HDまでサポートされて,コンポーネントとしては極めて小さく「画面のないiPhone」といわれており,値段はなんとビックリの$99!
さらに,内蔵メモリの容量が小さいのはTime Capsuleなどを利用するオプションはあるかもしれませんが,基本的にはクラウドベースのストリーミングが主体になるからではないかと見られているようです.
ただ,App Storeがサポートされるかどうかは言及されてないみたいです.

この話で頭を過ぎったのはApple純正のiPhoneアプリであるRemoteのこと.
普通に考えればApple Remoteが付属してApple TVをコントロールするのかもしれませんが,iPadとは別の形でタッチインターフェースをリビングルームに持ち込むには良いチャンスです.
Read More...
Date:2010/05/31(Mon) 06:50:17
Apple TV | Edit | Comment:0 | Trackback:0
現時点で日本のApp Storeでも入手可能な電子書籍は新聞やチラシなども含めてITmediaにまとめてあって,興味のある方にはとっても重宝します.

でも,電子書籍に関して個人的に興味があるのは何度かここでも書いてる「コンテンツの化石化」に関係する話.
最近見かけた記事で面白かったのは,Life is beautifulさんの「電子出版に関する一考察:コンテンツのガラパゴス化の危機」と,この記事への言及もあるDrift Diary XIIIさんの「iPad版マガストアを使ってみて思った事」です.

要点をまとめるとこんな感じ.

Life is beautiful
今の電子書籍販売はフォーマットのオープン化に逆行するビジネスモデル
テキスト中心のコンテンツならEPUBフォーマットでとにかく早く普及することを目指す
マルチメディア化したいならHTML5+CSS3にJavaScriptでアプリを作成する

Drift Diary XIII
一番致命的なのはアプリの安定度
iBooksのような細部へのこだわりはさておき,最低限必要な読書機能の作り込みが弱い
このアプリ形式のプラットフォームがメンテナンスされ続けるのか安心できない
とはいえコンテンツによっては流行るのかも

詳しくは元ネタを読んでいただいた方が良いと思いますが,この傾向は日本だけではなくて,米国でも電子媒体の雑誌のほとんどがiBookstore経由ではなくアプリ形式で配布されています.
先日リリースされたiPad版のWired誌もアプリ形式で配布され最初の24時間で24,000部も販売されたらしく,これはこれですごい数だと思います(参考記事).
Read More...
Date:2010/05/31(Mon) 06:19:37
iPad | Edit | Comment:2 | Trackback:0
既に手元にあったこともあってあまり大騒ぎになってるのを追いかけてはなかったのですが,振り返ってみてみるとすごかったようです.
5月28日,日本でもiPadが発売されました.

その時のあちこちの様子をちょっとだけ・・・
まずはApple Store Ginzaから.


一番最初に並んだ人もすごいけど,パンダさんもすごい.
動画も交えてお祭り騒ぎを報じています.

次は表参道.
こちらでは孫正義社長と藤井リナさんっていうキレイなおねいさんがお出迎え.
Read More...
Date:2010/05/31(Mon) 01:17:53
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Smashwordsなどの出版サービスを利用すれば個人でもiBookstoreで書籍を販売することは可能だったのですが,全くの個人でもiBookstoreに自分の本を並べることが可能になったそうです.

日本からでも出来るのかもしれませんけど,いくつかクリアしなければならない壁があって,作品ごとにISBN(国際標準図書番号)を取得することと,iTunes Storeアカウントと米国の納税者番号も必要なんだそうです.

登録するのはiTunes Connectから.

iTunesConnect053010

それとiBooksアプリ自体がEPUBフォーマットにしか対応していないので,アップロードするときにも当然EPUBである必要があります.

また詳しく書くかもしれませんが,PC Watchの「【本田雅一の週刊モバイル通信】 iPadをトリガーにコミックの国際化を狙う小学館」という記事がとても興味深くて,その中でも冒頭に書いてある「日本の作家を世界の舞台で勝負させたい」という言葉が印象的でした.

iTunes Music Storeが始まったときにもそうでしたけど,クリエーターが自分の作品を世界の舞台で紹介したいと思ってもいろいろ思い通りにはいかないのでしょうね.

これがベストの解決法だとは思いませんが,チャレンジする方法の1つとしてはありかもしれません.

(via:Ars Technica
Date:2010/05/30(Sun) 23:46:56
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
なぜか未だに良く読んでいただいている「iPadケースいろいろ」という記事の続きです.
M-Edgeで実際にTrip JacketというiPadケースを購入して使ってみました.
値段は$39.9で確か送料が$30だったのですが,納期が遅れることになりそうだというメールが来て,お詫びに15%オフにしてくれました.

TripJacket01

これです.
色はブラックでベージュ色のゴムがモレスキンっぽいアクセントになっています.

斜めから見るとこんな感じ.
Read More...
Date:2010/05/28(Fri) 20:53:40
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0

Powered by FC2. Designed by Double KO.