ふみぃ~.何だか虚しい・・・
たぶん,個人的にはAppleの歴史の中でもかなり重要なイベントだったのではないかと思われる今回のMacworld Expoですが,ちょっと経ってみて冷静に何が起こったのかを振り返ってみました.

これを書くにあたって,いつも豊富な分量の情報をうまく整理して下さっているmaclalalaweblogさんの「Steve Jobs のキーノートをどうみたか」および「Steve Jobs のキーノートをどうみたか(その2)」を参考にさせていただきました.

maclalalaweblogさんの記事を見てるといつも思うのですが,以前CNET Japanで良く読んでいた梅田氏のコラムを思い出しますです.

個人的に重要と思われるポイントを基調講演での発表をもとに,経時的に列挙してみました.

 1. iPodがめちゃめちゃ売れてる
 2. iLife '06発表
 3. iWork '06発表
 4. iMac Intel Core Duo発表
 5. MacBook Pro発表
 6. 思わせぶりな写真

みなさん,この中でどれが最も重要だったと思います?
そりゃあね,4と5は重要ですよ.やっぱり.
Apple史上初のIntel CPUを搭載したわけですから...

だけど,上記の記事を拝見して一番興味深かったのは,基調講演の時間配分の話です.
時間的にかなりの部分を割いたのは実はiLife '06だったのですよねぇ.

発表しなかったものがあるという話もあちらこちらで見かけましたが,個人的にはあれほどプレゼンテーションが上手なSteve Jobs氏が内容変更ぐらいでおかしな配分になったりはしないのではないかと...
そこには明確な意図が込められているのではないかと...思ったりします.

実際にはあまり思惑通りの効果を上げていないのかもしれませんが,今回の基調講演ではインターネットへの,Web 2.0へのコミットメントが隠されたメインテーマだったりして...などと考えてみたり...
昨年の基調講演ではリビングルームへのコミットメントを強調したわけですが,今回はIntel Macの発表もありましたし,そちらの方はサラッと触れるだけであとはネット上で盛んに取りざたされるだろうから一生懸命しゃべらなくても良いわけですよ.

その代わり,Appleの主要製品であるiPodの名を冠したPodcastをはじめとした一連の情報配信サービス(Video Podcast,Photocastなど)に対して,iLife '06でそれをサポートしよう!ってのが一番にいたかったことなのかもです.
現状ではBlogはBlog,PodcastはPodcast,FlickrはFlickrってな具合だけど,それらを統合したソリューションの提案っていうのはiWebが最初なんじゃないでしょうか?(他を知らないだけかもしれないので自信なし)

これからのネットが本当にWeb 2.0の方へ流れていくのだったら,そこにこそビジネスチャンスが転がっているというJobs氏の嗅覚が感じられるような気がしてなりません.
再度問いますが,みなさんにとって今回の基調講演で一番重要だったのは何ですか?
Date:2006/01/18(Wed) 02:25:09
Apple | Edit | Comment:2 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
もしかして!
確かに、他のBlogでもみなさんiLifeを買いに走ってらっしゃいますよねぇ。
でも、何が出るのか分かりませんが、一番大事だったのは最後の「思わせぶりな写真」だったりして.
2006/01/18(Wed) 21:17:35 | URL | 3G #SXhQz2u2[ Edit ]
iLife
欲しいですねぇ,iLife!
一家に一台ぐらいどうでしょう?
だけど,写真は絶対何かあると思いません?
2006/01/18(Wed) 21:41:15 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1097-bf5788f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
iPhotoの新機能Photocastです。 引用したのは公開を通知するメールで...
2006/01/29(Sun) 11:46:10 | SPOTLIGHT !

Powered by FC2. Designed by Double KO.