ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ここであえていうことでもないですが,物事には何でも二面性があるわけで正しいと思っていることも,別の角度からみると間違っているってたりするわけですよ.
たとえば一般的には美徳とされている「親切さ」ってことでさえ,時として人を傷つけることにもなるわけで,何かの善悪を判断すること自体が無意味なのではないかと思ったりします.
だからといって,何もかもが善でも悪でもないわけではなく(あるいは善でも悪でもあるわけでもないですが),目的っていうものに引っ付いてくるものとしてしか決定できないものだったりするんでしょうねぇ.たぶん...

Hotwired Japanに「ジョブズとゲイツ、真の「善玉」はどっち?」っていう記事が載っていました.
内容的には,世間一般に「善なるJobs」と「悪なるGates」っている図式になってるんだけど,ホントだろうか?って話です.

この記事の論点は「社会的貢献」ってことですが,それに関しては目に見える範囲においては圧倒的にBill Gates氏の方が善人ではないかと書いてあります.
逆にSteve Jobs氏は寄付などの慈善事業を行ったっていう話は全くと言っていいほど耳にしないってことみたい.

 だが、2人にまつわるこうしたイメージは間違っている。実は、2人の真のイメージはちょうど反対だ。世界を変えているのはゲイツ会長で、自分を必要とする社会の声に耳を貸さず、ひたすら金儲けに突っ走る資本家の役にぴったりなのはジョブズCEOのほうだ。


上記の部分が最も端的に二人を表現している下りですが,記事を読むと頷けるかも...

個人的には寄付さえすれば良いってものでもないとは思うけれど,人物・物事に限らずその二面性ないしは多面性についてもっと気を付けなきゃなぁ...って思った次第です.
Date:2006/01/26(Thu) 21:30:54
Apple | Edit | Comment:1 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/27(Fri) 09:14:19 | URL | - #[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1162-5e00737e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.