ふみぃ~.何だか虚しい・・・
個人的にはIntel MacでWindowsが動くことよりも期待してたりするのですが...
Darwine”もやっぱり影響を受けちゃうのでしょうか?

MYCOM PC WEBによると,Windowsとのバイナリ互換を目指したオープンソースのOS“ReactOS”にWindows 2000/XPから流用したソースコードが含まれていたため開発が一時停止したそうです.

今回の事件の発端は、今月中旬にReactOSの開発者向けメーリングリストに投稿された1通のメール。1人の開発者が突然プロジェクトを離れると宣言したため、他の開発者が理由をたずねたところ、理解できない変更点を調べるためReactOSとWindows 2000/XPを逆アセンブルして比較した結果、数人の開発者が記述したコードにWindows 2000/XPから流用したと覚しき箇所を発見、退会を決意したというもの。その後の調査により、ReactOSに著作権を侵害するコードが混入した疑いのあることが確認され、27日に文書(Reset, Reboot, Restart, legal issues and the long road to 0.3)として発表された。


Darwine”の元プロジェクトである“Wine”本体は大丈夫みたいですけど,WinetoolsっていうWineの機能を補完するサブプロジェクトは問題のReactOSとソースコードを共有しているらしくて,Winetoolsをダウンロードページから外す方向で調整してるんですって.

このWinetoolsっていうのが,Darwineにどれだけコントリビュートしてるのかは知らないのですが,せっかく優れた技術なのですからクリーンなもの状態で開発を進めて欲しいものですねぇ.
将来的にはMac OS X上でもシームレスにWindowsなソフトが動く日を夢見て...
Date:2006/01/31(Tue) 00:22:04
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1196-bf313f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.