ふみぃ~.何だか虚しい・・・
たまーに見かける天文ネタですが...(スミマセン)
以前,存在が発表されたときにも記事を書いたのですが覚えてます?

去年の7月30日に,米カリフォルニア工科大のマイケル・ブラウン博士らが公表した太陽系「第10惑星」に関して,ドイツ・ボン大学などの別グループが測定した結果で冥王星よりも大きいことが確認されたみたいです(最初の発表のときにも冥王星の1.5倍ぐらいといわれていました).

詳しい観測結果によると「第10惑星」の直径は3000kmらしくて,誤差を考慮しても冥王星の直径2300kmよりも大きいんですって.
でも,何でさっきから「」付きで書いているかというと,この天体は太陽系の最外側にある小惑星帯,カイパーベルトに存在して太陽と冥王星の平均距離よりも2倍以上遠く離れたところだったりします.

冥王星自体も小惑星だと考えられているぐらいなので,この天体が惑星と認められるかどうかは,この夏に開かれる国際天文学連合で議論されることになってたりするんですよね.
新しいデータが出たわけではなく,コンファームされただけなのでどうなるかは分かりませんが,個人的には「第10惑星」ってことにして欲しいなぁ...と思います.

そん時の名前はどうしましょう???

参考記事:Asahi.com
Date:2006/02/02(Thu) 20:47:48
Misc | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1219-e46fd9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.