ふみぃ~.何だか虚しい・・・
独特の使用感があるものの,さくさく動くという点では気に入っているウェブブラウザのOperaですが,現在のバージョンは8.5.
それが,近いうちに9にバージョンアップするらしくて,そのプレビュー版の2つめが7日に公開されるそうです.

CNET Japanによると,このプレビュー2はWidgetをサポートするんですって...

 Operaの広報担当Thomas Fordによると、同バージョンには、ウィジェット機能が組み込まれているという。ウィジェットとは、インターネットから配信された情報をデスクトップ上に表示させる小さなウィンドウのこと。例えば、Apple Computerでは、Mac OS Xの「Dashboard」で利用する小さなプログラムとして、ウィジェットを提供している。


ってことらしいのですが,互換性がどうだとか詳しい話は書いてませんでした.

常々思っているのですが,Mac OS XのDashboardしかり,Yahoo! Widget Engineしかり,Windows VistaのGadgetしかりで似たようなものがたくさん出てくるのは良いんだけど,せっかくそれぞれに優れたソフトがあるのですから互換性を持たせてくれればよいのに...

一時,標準化の話もありましたけど最近の動向は知らないです.
どうなったのでしょうか?

追記(2006/2/7)
MYCOM PC WEBによると,これだけではなくてOpera 8のときに搭載が見送られたP2P技術,“BitTorrent”も採用されるらしいです.
なんだかすごいなぁ...
Date:2006/02/06(Mon) 21:28:58
Net | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1243-9f9fdbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
OperaOpera(オペラ)は、ノルウェーのソフトウェア開発会社、オペラソフトウェア(Opera Software ASA) によって製作されたWebブラウザである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Articl...
2006/02/13(Mon) 00:02:59 | ソフトウェア辞典

Powered by FC2. Designed by Double KO.