ふみぃ~.何だか虚しい・・・
現在のPowerMac G5 QuadにはIBM製PowerPC 970MPが搭載されていて,これ自体がdual-coreで2つ入っているからコアの数でいうと4つになるわけですよね.
Intel Coreもdual-coreのものは既にiMac Core DuoやMacBook Proに搭載されていたりするので,それを2つ載せればコアの数でいえば4つになります.

AMDは先日の記事でもお伝えしたように,quad-coreのCPUの製造予定をわりと具体的に立てていたりします.
今のところ,早ければ年内か来年早々にはお目見えしそうな感じです.

LoopRumorsに,PowerMacの後継機としてAppleが商標を登録したのではないかといわれている“Mac Pro”に関する信頼できる情報ってのが掲載されていました.

内容としては,Mac ProにはIntel製のCPUが搭載されてコア数はベースモデルでさえ4つになるらしいです.
つまり現行のPowerMac Dualのクラスでさえ“Quad”になるってことみたい.
だけど,すぐにリリースされるとは思わない方が良いよって書いてあって,これまでにもいわれているようにこのラインが一番最後になるんだって.

ただ,この記事によると,Intelにもquad-coreの計画はあるみたいで2007年ごろには移行するらしいです.
Mac Proが出るとしたらこの秋ぐらいだろうから,これには間に合わないわけで,やっぱし今と同じように全てのモデルでdual-core CPUが2つ搭載されるってことなのでしょうか.
まぁ,1CPUあたりのコア数が多ければ良いってものでもないのでしょうけど...

でも,そのうちすぐ“Intel Core Quartet”(コアが4つね)とか“Intel Core Octette”(コアが8つ)になるんだよ.きっと...
Date:2006/02/07(Tue) 17:46:28
Macintosh | Edit | Comment:7 | Trackback:2
Comment
Posted Comment
うーむ
という事は、8コアもラインナップされるかもしれないんですよね。
性能が気になりますが、値段も気になります。
2006/02/07(Tue) 18:08:07 | URL | アベント #CfFZ5oX2[ Edit ]
倍々ゲーム
アベントさん,こんばんは.
そのうちメニーコアが一般的になるのでしょうね.
この世界は倍々ゲームですから...
2006/02/07(Tue) 23:12:09 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
デュアル仕様対応のCPUは
カプチノと申します

毎日たくさんの更新をしていて,楽しく読ませてもらっています

PowerPCと違ってIntelのx86の場合デュアル仕様にできるCPUとできないCPUがありますよね.つまりXeonか否かということですが.

Mac Proがデュアルコアをデュアルで積むとなると自然とXeon系統を採用する,ということになりかなりの値段になってそうですね・・・ちなみにいまのデュアルコアXeonは11万円位するようです.
2006/02/08(Wed) 00:27:09 | URL | カプチノ #EBUSheBA[ Edit ]
倍々々々ゲーム
遠い将来は256コアなんてでてくるかも。
2006/02/08(Wed) 14:46:00 | URL | muwmuw #v14okzU2[ Edit ]
Mega-core,Giga-core,Tera-core
カプチノさん,コメントありがとうございます.
サイトにもうかがったのですが,この辺りのことが詳しく書いてあるのですね!
ためになりました.どうもです.
結局,ConroeはダメでWoodcrestだったらデュアルCPUでいけるのですよねぇ?
ここ( http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/017codename2006q1/017codename2006q1.html )によると,Tigertonならquad-coreだから1CPUで十分なのかなぁ?
Intel CPUって良く分からないのですよ.スミマセン...

muwmuwさん,コメントならびに記事のご紹介ありがとうございました.
256どころじゃないですよ!
そのうちMega-core,Giga-core,Tera-core...になるのです! きっと!
なーんてね...
2006/02/08(Wed) 19:14:41 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
兄弟CPU
Merom , Conroe , WoodcrestはそれぞれIntel Core世代の兄弟CPUと思ってもらってかまわないと思います.

ターゲットゾーンは
Merom → モバイル
Conroe →デスクトップ
Woodcrest → サーバ

で,これまでのラインナップに当てはめると
Merom → Pentium M
Conroe → Pentium 4
Woodcrest → Xeon

となるわけですね.

WoodcrestはXeon系なのでデュアル構成が可能ということです.つまりデュアルコアのデュアル構成で都合4つ搭載のPCができます.

TigertonというのはWoodcrestの後継のCPUでクアドコアが可能なチップです.Xeon系なのでもちろんデュアル構成が可能でしょう.つまり8CPUなPCができるわけですが,問題はコストでしょうね.Xeonはもともとそんなに安くないラインですからね.Dellとかが売ってるXeon搭載のサーバマシンなんかとPowerMac G5 Quadを比較するとじつはそんなに変わらない値段だったりします.なのでMac Pro(仮称)はいまのPowerMacの値段を維持してきそうですね.上記の8CPU構成にしたさらなるハイエンドが登場する可能性はありますがもし出たら50万円を軽く超えそうな予感がします.

蛇足になりますがTulsaはNetBurstというPentium 4系のマイクロアーキテクチャを使っているCPUです.おそらくAppleはIntel Core系しか採用しないと思われるのでこれを採用する事はないのではないか,と思います.

既知な部分もいろいろ書いてしまい駄文気味ですが,ご容赦を・・・
2006/02/09(Thu) 10:01:59 | URL | カプチノ #EBUSheBA[ Edit ]
Tulsaは?
カプチノさん,どうもです.
お陰で頭の中がずいぶん整理できました.
でも,今日私が書いた記事は???
TulsaがXserveに載ったりすることはなさそうですねぇ...
2006/02/09(Thu) 11:53:20 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1249-7073c910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
cnetよりIntel MacはYonahというコード名のチップでデビューしましたが,今年後半に出る新型CPU,Meromではキャッシュ容量の増加,64bit化,VTなどに対応した高性能チップになると見られています.おそらく,このCPUからMacでもIntel製のCPUが全面採用されることになるだろ
2006/02/07(Tue) 21:56:44 | cappuccinoのコンピタブログ
 the INQUIRERに、Intelがクアドコアプロセッサーを明日のアナリストミーティングで披露すると書いてありました。 このプロセッサーのコードネームはClovertownと言い、2個のWoodcrestをMCM(M
2006/02/09(Thu) 11:42:48 | GA将! 開発ぺぇじ

Powered by FC2. Designed by Double KO.