ふみぃ~.何だか虚しい・・・
MYCOM PC WEBのコラムでMac OS XのUNIX的な使い方を紹介しておられる海上氏が「Intel Mac強化計画 - ユニバーサルバイナリ版"QEMU"、スピードは?」という記事を掲載しておられました.

内容としては,フリーのエミュレーター,“QEMU”に有志開発者が作成したパッチを当ててユニバーサルバイナリ版のQEMU 0.8.0が公開されたらしく,いち早くユニバーサルバイナリ版パッケージの配布を開始したQEMUのGUIフロントエンド,“Q.app”を利用してIntel Mac上でWindows 2000を動作させてみたというものです.

気になる実行速度はベンチマークソフト,“HDBENCH 3.30”を用いて測定したところPentium 200MHzと書いてありました.
体感的にも同程度らしいので,個人的にはちょっぴり物足りない感じがします.

ですが,期待できそうな記載もみられて,QEMUにはCPUエミュレーションなしにx86 binaryを実行する「仮想化モジュール」というものがあるらしく,これを使用することで数倍高速に動作する可能性があるそうです.
数倍といっても200MHzが1GHzオーバーというのは期待できないかもしれないので微妙なところかもしれません.
Date:2006/02/16(Thu) 19:25:47
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1317-073977ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.