ふみぃ~.何だか虚しい・・・
最近ではITmediaにときどき記事を書いておられる こばやしゆたか氏がiMac Core Duoのレビューをされていました.
ずいぶん久しぶりなような気がするのですが...
既知のことも多いですが,他ではあまり目をつけないところにも及ぶ内容は相変わらず流石です.

具体的な評価は実際に記事を読んでいただいた方が良いと思いますが,ポイントとしては...

 1. インストールされたソフトのほとんどはUniversal Binary
 2. (当たり前かもしれないけれど)Flip4Macが使えない
 3. 起動はかなり速い
 4. Rosettaはメモリ増設による効果が大きい
 5. H.264への変換はffmpegよりもQuickTimeの方が速い

ってところでしょうか.
他にもいろいろやっておられるので詳細は元ネタへ!

はじめからインストールされているソフトの使用頻度が高いことや,Rosettaはまだ速いとは良い切れにないことなどを考えると,最初のIntel MacであるiMac Core Duoは極めてコンシュマー向きのMacだっていう結論のようです.
もっともiMac自体がコンシュマー向けのモデルなので当然といえば当然ですが,逆に言うとMacBook Proに不満を感じるプロユーザが多くなるのかもしれませんね.
Date:2006/02/17(Fri) 17:15:18
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1325-38267cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
iMacのネタを追いかけるヨ!
2006/02/17(Fri) 18:33:24 | ネタ蔵

Powered by FC2. Designed by Double KO.