ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ここ最近開かれたAppleのスペシャルイベントでは招待状のメールに必ず新製品に関するヒントがありました.
iPod nanoの時のジーンズ,5G iPodと動画配信サービス開始の時の赤いカーテン,Aperture(レンズの口径の意)やPowerMac G5 Quadの時のレンズというように,メールにある画像が新製品のメタファーになっていたわけです.

ですが,今回のスペシャルイベントを報じたCNET News.comの記事にも,これまでの招待状と違ってヒントが含まれていないと書かれていますし,一見して何の変哲もないカレンダーに開催日が記載されているようにも思えます.

スペシャルイベントのことについて書いた先日の記事に対して,「モ!」さんから「カレンダーってことはPDA?」というコメントをいただきました.
ここから先は,「このカレンダーこそが新製品のヒントである」という仮定の下に考えた全くの想像なのでご了承下さい.

↓つづきはこちら↓
appleinvite022206

与えられたこの画像から何が推測できるかというのが問題ですので,まずは情報の分析です.

といっても,ここには“Come see some fun new products from Apple.”としか書かれていませんけど...
日本語にしたら「新製品を見に来て...」となるのですが,“products”と複数形になっています.
意味通り解釈すれば新製品は1つではないということですよね.
最近のスペシャルイベントでも,iPod nanoの時をのぞくとハードウェアとソフトウェアないしはサービスの発表があったので,同じような組み合わせになる可能性はあるかと思います.

では,ハードウェアだとしたら何が発表されるのかというと,画像としてはiCalのアイコンですからね.
関連がありそうなものとしては,「モ!」さんのご指摘にもあるようなPDAとかスマートフォンなどが考えられます.
要するに,スケジュール管理をすることが出来るデバイスということです.

現在のiPodにもiCalのデータを同期させて持ち運ぶことは出来るので,大々的に発表するほどであればポータブルデバイス側でもデータの編集ぐらいは出来て欲しいという希望的観測です.
携帯電話についてはこれまでにも何度となくうわさされていますし,タッチスクリーンの特許を数多く申請していることを考えてもPDAの可能性がなくはないのではないかと思います.
これが,これまた以前に空想したMacBook miniだったらもっと素敵ですけど...

こんなのが本当に発表されたらあちこちで熱狂的に話題にされることでしょうね.たぶん...

では,もう一つの可能性.
こちらの方は大半の方はあまり魅力を感じないかもしれませんが,個人的にはちょっぴり楽しそうかもしれないと思ったりします.
何のことかというと,ヒントどころかそのままなのですが「iCalのアップデート」です(今,「なーんだ」って聞こえてきましたけど...).

最初にiCalが発表されて以来,カレンダーを階層化できるようになったりはしましたが大幅な機能拡張は行われていません.
また,iLifeに含まれる他の“i”がつくアプリケーションと違って相互の連係機能も有していません.

相互連携の機能を追加してカレンダー上のスケジュールからその日に撮った写真や動画とか,その日にアップされたPodcastとかにリンクできたりするわけです.
例えば,子供の運動会の予定から,その時撮った写真やビデオを表示させるというように使えます.
さらに本格的にTVの動画配信が開始されたりしたら(←されるのか?),カレンダーから飛んでその日の番組を見たりすることもできたりするっていうのはどうでしょう?

もっとも,今でもかなり重たいiCalがさらに重くなるのはゴメンだという意見もあるかとは思いますけど...
なんとなく「楽しいデジタルライフ」みたいな感じがするのですが,いかがでしょう?

まぁ,想像の世界はこれぐらいにして,実際にアナリストの方がされている推測はこちらの記事で!

Thanks!>「モ!」さん
Date:2006/02/23(Thu) 11:54:33
Apple | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
自分もPDAの可能性には言及しましたが……iCalの大幅な機能拡張ってのは盲点でしたね。iWebと連帯させれば、他にもいろいろと面白いことが出来そうですね。iCalは実質ToDoリスト機能もあるので、iCalを中心とした統一感あるPDAソフトってのも、面白そうですね。

自分は前から主張しているのですが、.Macとの連体を売りにして、AddressBookとiCal、SafariもWindows版を出せば、よりSwitchしやすくなるんじゃないかと思うんですけどね。逆Switchの可能性も高めますが、それ以上に取り込める可能性が高いと思うので。副数台のパソコンを持つ時代には、.Macの同期機能って手放せないですからね。
2006/02/23(Thu) 12:21:54 | URL | 土岐正造 #-[ Edit ]
Win版iLife
土岐さん,ほとんど妄想状態なのにコメントありがとうございます.
.Macは個人的にもすでに必須ですね!
これをSwitchのネタにするかどうかは確かに難しいと思いますけど,全部の機能を搭載しないようにする(例えば高機能iCalだけないとか)のだったら許せるかも...(スミマセン,了見が狭いので...)
「すべての機能を利用するにはMacを買って下さいね~」みたいなのでどうでしょうか?
2006/02/23(Thu) 21:03:55 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
PDAであって欲しいものです
私もPDAであってほしいと思います。
しかも、「fun」なPDAであることを期待します。
2006/02/23(Thu) 23:44:04 | URL | sendai-mac #-[ Edit ]
やっぱりiCalは...
sendai-macさん,どうもです.
やっぱりiCalのアップデートはないですかねぇ...
とはいえ私自身もPDAないしはスマートフォンには期待しています.
2006/02/24(Fri) 15:32:27 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1366-1dc021cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.