ふみぃ~.何だか虚しい・・・
CNET JapanにWindowsとWindows Mobileの両方に感染するVirusの記事が掲載されていました.
“Crossover”と呼ばれるこのウイルスは,概念実証コードとしてセキュリティ研究グループに送られてきたもので,一般には出回っていないため今すぐ危険はないとのことです.

クロスプラットフォームである仕組みは以下のように説明されています.

 Crossoverは実行されるとまず、みずからが稼働しているマシンの種別を判別する。それがWindowsマシンならMicrosoftの同期ソフトウェア「ActiveSync」を利用して、マシンに接続されたハンドヘルドデバイスを検出し、感染を広げる。また、Windows Mobile上で実行されていることが分かった場合は、「マイ ドキュメント」の中にあるすべてのファイルを削除し、自身のコピーをスタートアップフォルダに保存するという。


これはWindowsとWindows Mobile間の感染の話ですが,WindowsとMac間の感染というのもマクロなどを利用すれば可能なわけで,やっぱりMacユーザも気をつけなければ,と思った次第です.
Date:2006/03/03(Fri) 01:08:16
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1420-30e6c8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.