ふみぃ~.何だか虚しい・・・
個人的には,真意を量りかねるといったところだろうか...

ITmediaにMac miniの開発者インタビューの記事が掲載されていた.
全て読んでから気付いたのだが,インタビュアーはあの林 信行氏である.

一番驚いたのは下記のやりとり.

――今回、アップルは“リビングルームへの進出”を高らかにうたっていますよね。

チュラーニ氏:ちょっとだけ、ですけどね。注意しておきますが、Mac miniは基本的にデスクトップPCです。この製品でユーザーが考える主な用途は電子メールの送受信や、Webブラウジング、デジタルメディアの制作や管理などです。


どうなのだろうか???
てっきり,AppleはMac miniでリビングルームを目指していると思っていたのだが...
先日の記事でもDVRにかなり消極的な姿勢を見せていたが,これはこれで全体的な経営戦略としては納得できる.
しかし,Mac miniにしてもiPod Hi-Fiにしてもリビングルームを目指さずして何とする,というのが個人的な意見なのだが...

ちなみに,もう一方のiPod Hi-Fiについてのインタビュー記事も同じくITmediaに掲載されているが,こちらの記事でもiPod Hi-Fiの3つ目の特徴に「どこでも楽しめる」というを挙げている.

いったいぜんたい何故? である.

あっ,それと最初の記事では林氏がDLNAについて突っ込んだ質問をされている.
DLNAというのは,技術的にはUPnP(universal plug and play)が利用され,SharpとSonyが推進しているやつなので,Appleが乗ってくることはないと思うのだが...
Date:2006/03/07(Tue) 20:37:36
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1453-af65a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.