ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Intel MacでWindowsを起動することについて,いくつかの情報を見かけました.

1つはCNET Japanに掲載されていたもので,Appleのシニアソフトウェアアーキテクト,Cameron Esfahani氏のコメントです.
これによると,同氏はWindows VistaでEFIをサポートするのは64bit版のみであり,現行のIntel Macは32bitチップのものしかないため,簡単な方法で動かすことはできないだろうと述べたそうです.

もう1つはMacRumorsで紹介されていたAPCMagの記事で,ここにもWindows Vistaの32bit版ではEFIをサポートする計画はないと書いてあります.

この決定は優先順位の問題らしく,サーバー版の(要するに既に64bitチップが普及しつつある方の)WindowsでEFIをサポートすることに注力した方がメリットが大きいという判断のようです.

しかし,AppleのEFIの実装の問題もあるため,64bit版のWindows Vistaと64bitチップを搭載したIntel Macの組み合わせでも簡単に動作する保証はありません.

ですが,一番興味深かったのは最初の記事の中で,Esfahani氏が「WindowsはレガシーOSだ。われわれは、レガシーOSをサポートしていない」と発言し,聴衆の間から笑いと歓声が巻き起こったという話です.
Windowsがレガシーな部分を引きずっているのは言うまでもないとしても,逆に最近のAppleはレガシーなものをことごとく切り捨てていきます.

Intel MacはClassicを,MacBook ProではPC cardをサポートしなくなりました.
いずれもレガシーなものですが,それを必要とする人も依然としていたりはします.
Date:2006/03/10(Fri) 18:22:06
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1480-5341a308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.