ふみぃ~.何だか虚しい・・・
一昨日の記事でWindows XPをIntel Mac上で起動する試みが一応の成功を収めたことはお伝えしたが,通常のWindowsマシンと同様に動くとは思わない方が良い.
起動の手順(日本語訳は複眼中心さんの記事本家のWikiへ)が公開されてから,多くの方の追試・検証のおかげで問題点も徐々に明らかになっている.

日本だと,この辺りのことに最も明るいサイトの1つであるここの記事によると,日本語版では文字化けが生じてしまうこと,専用のドライバがないため描画性能に問題があること,サウンドが外部出力しかできないことが指摘されている.
技術的な理由は分からないが,以前PC Watchに記載されていたようにAppleらしい設計になっているところがポイントなのかもしれない.

また,Hardmac.comには,Radeon X1600の3D accellerationとファンの回転スピードをコントロールできない問題を指摘しているが,“bidouilleurs” (←Hardmac.comの元サイト)ではこれら2つの問題の解決に取り組んでおり,すぐに解決方法が見つかるだろう書かれている.

ただ,まだ明らかになっていない問題も存在する可能性もあるうえに,当然AppleやMicrosoftのサポートなどはないため,あくまでも自己責任で行う必要があることを良く認識しておく必要があるだろう.

<追記(2006/3/20)>
先にも紹介した田中俊光氏のBlogに新たな問題点が指摘されている.
詳細は記事を参照頂きたいのだが,要約するとWindows XPをインストールする過程でパーティション方式が変更され,将来的に再インストールやアップグレードの際に支障を来すのではないかとのことだ.
試みるつもりのある方は是非ご一読をお勧めする.
Date:2006/03/19(Sun) 02:16:03
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
英語版のWindowXP をインストールしてその後に国際化対応パックをインストールして日本語がどうなるか知りたいですね。Graphics は ATI の Catalyst ドライバーは使えないのか気になりますね。オーディオは Sigmatel 自体がドライバーを公開していないのでかなり厳しいですね。
2006/03/20(Mon) 00:03:15 | URL | rpf #-[ Edit ]
どんどん
開発が進んでいるようですよ.
http://wiki.onmac.net/index.php/Windows_XP_Patch_WITH_DRIVERS%21
ビデオもATIのやつになって,サウンドもいけそう!
2006/03/20(Mon) 02:52:14 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1540-05dde3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.