ふみぃ~.何だか虚しい・・・
“Win XP on Mac”を見事に実現した2人組,narf氏とblanka氏は今やハッカーたちにとっても憧れの的なのかもしれませんね.
以前紹介した記事にコンテスト主催者へのインタビューに関してはお伝えしたのですが,ご本人たちはメディアへの露出をためらっているというようなことが書かれていました.

そんな彼ら(実際にはblankaこと,Jesus Lopez氏のみ)へのインタビューが掲載されていました.

この中で,プロジェクトへの参加の動機について質問されていて,このプロジェクトが多くの人にとってメリットになること,Mac miniを非常に気に入っているのだが車載した際のGPSやメディアライブラリーなどのソフトはWindowsでしか動かないものが多いこと,不可能といわれている問題に立ち向かいたかったこと,ずいぶん前にローレベルのプログラミングをしたことがあったので懐かしかったこと,それと賞金を挙げておられます.

また,開発は2006年1月25日にnarf氏からコンテストの話を聞いて,その日のうちにnarf氏に17インチiMacを購入することを説得して,翌日にAmazonからそれが届いてから始まったそうです.
コンテストの立ち上げが23日だから(だったっけ?),かなり早い時期から頑張っていたのですね.

その他には,彼らが開発したBoot Loader/CSMがどのように動いているかという話(技術的なことは良く分からない...)や,ステップ・バイ・ステップでバグ取りをしていくことが非常に困難であったと述べておられます.
そして,現在もいろんなドライバーが開発されていっているので,3Dビデオを含めて支障なく動作するのは時間の問題だろうと語っておられます.

インタビューの最後は,このプロジェクトに興味を持って見守ってくれた方々に感謝の意を表して締めくくられています.

個人的には今回の偉業によって恩恵を享受できるものこそ,お二人に感謝していると思いますよ!

☆;:*:;☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆;:*:;☆
Date:2006/03/21(Tue) 20:26:36
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1558-6a4495d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
日本語版XP Pro SP2に対応させるための細工を施して遂に完成。Mini ITXなど真のPCマザボではなくMac miniのマザボで動いていることに大きな意義がある。細工のヒントはなんと2ちゃんねるだった。スレッドでは未だに熱い議論が交わされている。光学ドライブのコネクタからAT
2006/03/23(Thu) 08:57:09 | FCG_Blog (TAM customize)

Powered by FC2. Designed by Double KO.