ふみぃ~.何だか虚しい・・・
個人的にはいずれのAppleもお気に入りだし,仲良くして欲しいと思っているのですが,なかなか折り合いはつかないようですね.

MacDailyNewsによると,今週の水曜日に英国高等裁判所でBeatlesのApple(Apple Corps)とMacintoshの(原文ではJobs氏の)Apple(Apple Computer)の裁判が開かれるそうです.

問題になっているのは,AppleがiPodならびにiTunes Music Storeで音楽ビジネスに関わってということ.

これまでにも両社は2度ほど裁判で争っています.
1度目は1981年でApple Computerが創立されて5年経ったときです.
この時は,商標を保有するApple Corpsが8万ドルを得て,Apple Computerが音楽ビジネスに関わらないという約束をして和解が成立しました.

2回目はApple Computerが音楽ソフトをリリースしたために,Apple Corpsが1989年に再度訴訟を起こしました.
この訴訟は1991年に2600万ドルで和解に達していますが,やはりCDやテープなどという物理的なメディアの形態でコンテンツを配布してはいけないという合意は存在し続けました.

この当時はデジタルデータとして音楽を配信するという仕組み自体がなかったので,iTMSが単なるデータ転送なのか,音楽販売なのかってことを焦点に争われるみたいです.
だけど,既に10億曲以上も販売してしまってますからねぇ...

ちなみに,裁判官の方は音楽好きかつコンピュータ好きで,iPodも1つ持っておられるそうです.ww
Date:2006/03/27(Mon) 13:14:21
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1599-c3a23b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.