ふみぃ~.何だか虚しい・・・
実際にはIDFのころからあちこちで見かけてはいましたが,Intelのビジネス向けプラットフォームに関する記事が,CNET Japanに掲載されていました.

“Averill”っていうのですが,CentrinoとViivに次ぐ第三のプラットフォームのコードネームです.
これまでのものをまとめると以下の通り.

Intel Platform
用途 プラットフォーム CPU
ノートPC Centrino Yonah
リビングルームPC Viiv Yonah
ビジネスPC Averill? Conroe


特徴はこれまでのプラットフォームと違って,CPUにConroe,チップセットにBroadwaterを採用していることで,リモート管理作業を実現するIntelの「Active Management Technology」や「Virtualization Technology(VT)」が搭載されるのではないかと書いてあります.

Intelも,このプラットフォームから本格的にVTをアピールしはじめるのでしょうか?
Date:2006/03/27(Mon) 15:02:21
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1601-5e2171d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.