ふみぃ~.何だか虚しい・・・
最近では,Microsoftのトップに君臨するBill Gates氏やSteve Ballmer氏の責任を追及するような記事もあちこちで見かけますが,今回のWindows Vistaの延期に関してはかなり根が深い問題があるようですね.
IT Proに,これまでのMicrosoftの内情にまで言及した記事が掲載されていました.

Windowsのことには(も?)詳しくないので,「へぇ~」って感じでそれなりに楽しく読ませてもらったのですが,ソフトウェアがフロッピーで配布されていたころから,Officeは一度も書き換えられたことはなく,Windowsもたった一度(それも1990年代初め)書き直されただけなんですって.
AppleがMac OSを全面改定したのは,PPCへの移行時とMac OS Xの時,それと今回のIntel Switchの3回ですが,現時点ではレガシーな要素はずいぶん削ぎ取られて「シャープな」OSに仕上がってますからね!

最終的に,今回の再編も適任者を選んでいないのではないか,ということが主張されているのですが,新しい世界の秩序を把握することができていなくて,「もはや過去の成功は自分たちの製品の未来を担保しない」ってことが理解できていないという指摘が全てを要約しています.

所詮は,梅田望夫氏のいうところの「こちら側」企業の代名詞ですからね!
この辺りに関してはこれとかこれとか,これを参照して下さい.
今の世界が分かった気になれるかも...

これらの記事を読むと,結局“Windows Vista”というのは名ばかりで,「展望」もなく開発すること自体を目的として肥大化していくだけのOSのような気がしてきた... orz
もしかして,みんな気付いてました??? なーんてね!
Date:2006/03/28(Tue) 19:59:14
PC | Edit | Comment:11 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
少なくとも…
95,98,ME系のWindowsとNT,2000,XP系のWindowsは根本的に別物で、カーネルから100%書き直したものですよ。
2006/03/28(Tue) 22:24:39 | URL | Joe #-[ Edit ]
それは
それが、「Windowsは1度書き直された」ですよ。
元記事にそれは「Windows NTプロジェクトが始まった90年代初めの話」
と有りますので。
2006/03/28(Tue) 23:27:52 | URL | troll #XjCgDO1w[ Edit ]
逆にMacは過去資産を切り捨てないとやっていけなかったわけでしょ?
2006/03/29(Wed) 01:31:41 | URL | 名称未設定 #-[ Edit ]
うーん
MacOSは、過去資産を切り捨てては居ないと思いますよ。
確かに、ハードに強く依存するプログラムで作られたものには動かないものがありましたが、殆ど動いてましたよ。
勿論、OS9→OSXの時にはエミュレーションの関係で「今までよりも動作が遅くて使えないよ」と言う様なものも多くありましたが、クロックが上がり、対応ソフトが出てくるほどにそう言う声は聞かなくなりました。
ハード面での切り捨て(SCSIやFDD等)は時代の流れって事でいずれ切り替えないと行けないですしね。
経営難の打開策としてOSを切り替えたのかもしれませんが(諸刃の刃ですが)過去資産も取り込みつつゆっくりと移行してますよ。
それと、「やっていけなかった」ではないです。iMacやOSXまで歯止めを掛けられなかったですから。(;´∀`)
2006/03/29(Wed) 09:15:53 | URL | troll #XjCgDO1w[ Edit ]
MacはOS 9→OS Xのときに、Windows 3.x/9x→Windows NT(2000/XP)の時以上に過去の遺産をスッパリ切ってしまっているのは事実だと思います。

OS X上でのOS 9ソフトはOS 9の本体が無いと実行できない完全エミュレーション型です。OS 9ソフトでは、UIもOS 9のものに切り替わりますし。

一方、Windows NT/2000/XPの場合、一応エミュレータ(Windows-On-Windows : WOW)上で過去のアプリを動かしますが、以前のOSの本体が無くても過去アプリの実行が出来、UIも原則実行するOSのものになる不完全なものです。

OS 9をとりあえず入れておかないと過去のソフトを実行できない、というのは立派な「切捨て」の一種だと思っています。互換性を取るなら、エミュレーションが一番手っ取り早いのは事実ですが...
2006/03/29(Wed) 17:29:08 | URL | せう #CEUM0lOE[ Edit ]
MAC OSは2回では?
Intel移行では書き直されていないと思います。
10.1(10.0?)の時代からApple内ではIntel版があったって言うし。Intel版とPPC版のコードは共通でしょう。
2006/03/30(Thu) 04:32:21 | URL | 名称未設定 #-[ Edit ]
迷ったんですけどね
Mac OSの書き直し回数は最初2回って書いたんですけど,結局は切り捨てられるハードウェア(プロセッサ)の種類ってことで3回にしちゃいました.
実際のコードはNeXTからのものだし,むしろPPC版の方があとかもしれませんが...
PPCが実質的に切り捨てられるのはいつのことなんだろう???
2006/03/30(Thu) 10:17:59 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
何かセンテンスが変わってませんか?
本文は、VISTA の延期の反響についてだったように思いますが、コメントが途中から過去資産の切り捨て問題になってますね。新しくなった当初は困っても、誰でもヴァージョンアップされて性能が上がるとやがてはそちらに移行するので、結局過去資産はいずれ切り捨てられるため、その温存の議論は OS そのものに対してはあまり争点にはならないかと思います。それより、Mac 屋の私でも VISTA の延期は本当に残念におもうので、Win 派の人はかなり頭にきていることと思います。ただ、最近、MS 内部で製作されたという「もし、MSが iPod を作ったら」といった内容のパロディ映像(詳細はググッて下さい)を見ると、MS は素直にやっぱりスゴイ会社だと思いました(Apple はもちろんスゴイかなと、ヘッヘッ)。まあ、遅れとしては2ヶ月程度ですから、長い目で見れば延期そのものの影響はそれほどでもないと思います。むしろ問題なのは(上の「過去資産の切り捨て」論議より未来に向けての) WinFS の非搭載を筆頭とする各種機能の切り捨ての方ではないですか。当面は代替機能でごまかすようですが、果たして OS トータルとして新味がどれほどあるのか、様子を見ているところです。
2006/03/30(Thu) 15:18:11 | URL | 頭文字S #-[ Edit ]
いちおうは...
主旨としては「切り捨て」によるデメリットがあったとしても,斬新な機能追加をしなければならない状況になりうるということが言いたかったわけで,「過去資産の切り捨て」と「新機能の搭載」は裏表の関係にあるわけですから,それほど論点がずれているわけではないと思いながら読ませていただいてました.
ただ,頭文字Sさんが指摘されているように,今回の再編で一番問題なのは「過去資産の切り捨て」が理由ではなく,純粋に過去の栄光にしがみつく形でOSの進化が止まってしまいかねないという点だと思いますし,その意味でMSの姿勢に疑問を感じます.
あのパロディ動画はここでも紹介しましたけど,良くできてはいますが自虐的なところが評価に値するということでしょうか?
2006/04/01(Sat) 20:29:59 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
すみません。舌足らずな文章で・・・
Double KO さんの仰りたいことはよくわかります。それについて、上の私のCommentで誤解があるかもしれないので補足すると、そこに書いた「コメント」というのはここに寄せられている「Comment」のことで、本文のことではありません。たしかに、過去資産の切り捨ては無視できない大きなことです。でも、本文で述べられたことと皆さんが Comment されていることが私には少し違うにように感じられたので書かせていただいた次第。本文に書かれたことに注文をつけたわけではありませんのでご理解下さい。
 なお、パロディー動画の評価点は単に自虐的だからというのではなく、その動画の内容にあるように、MS(というより、Win 陣営全体)が iPod のような商品を作ると、これまでは箱からして自慢げな能書きで埋め尽くされ、センスのかけらも見られないといったところを見事に揶揄している点に感心したわけです。技術的には Apple とまったく同じものが作れるはずなのになぜ Win 陣営では出来上がったものがかくも違ったものになるかという実例を、説得力を持たせるために(象徴的な) iPod を使って、あえて「自虐的に」作って示したというところに MS の客観性というか、したたかさを感じたわけです。これまでは当たり前に感じていた(主役の商品よりも目立っていた)箱の能書きですが、言われてみれば、確かにパッケージ的には見苦しくダサいと思います。
 とは言っても、実際にはこの差がそんな簡単には縮まるようにはとても思えません。MS 陣営が Vista の遅れだけでなく、こうした質的な違いを今後どうカバーしていくのか興味のあるところですが、同時にそれを通して、シェアには現れない Apple の真の凄さを改めて(多くの人が)再認識できると思っています。
2006/04/02(Sun) 23:31:52 | URL | 頭文字S #-[ Edit ]
MSの良さ
MSの良さということに関して書くには私は適任ではないのですが,それを承知で私見を述べると,いろんなものと上手くやっていけるということかと思っています.
あらゆるものを大事にするあまり,過去との決別にも躊躇するし,新機能を追加すればそれをすべて盛り込まないと気が済まなくなるというデメリットを生むことにも繋がるわけですが,ユーザとしては包括的な製品の品質と連続性によって安心感を得ることが出来るのかもしれません.
人間にもラディカルな人もいれば,コンサバな人もいるわけで,単純にそれだけで色分けできる問題ではないのかもしれませんが,Apple好きかMS好きかに通ずるような気がします.
MSはMSらしく自身の良さを活かした形で,イノベーティブさを発揮してくれることを願って止みません.

うちのBlogでは私の書く記事のせいで,あまり真剣な議論というのは繰り広げられないのですが,深遠なコメント誠にありがとうございました.>頭文字S 様
2006/04/04(Tue) 17:09:41 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1611-983ffc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.