ふみぃ~.何だか虚しい・・・
MacintoshをMacintoshたらしめる最大の理由の1つは,Mac OS Xを搭載していることであろう.
個人的にも使用感から見た目,待たせ方まで非常に気に入っているMac OS Xを,Washington Postが絶賛していたという記事がMacDailyNewsに掲載されていた.

記事によれば,Appleの30年の歴史の中で,2週前の金曜日に5周年を迎えたばかりのMac OS Xが,Appleの最も素晴らしい成功であると位置付けている.
この記事で評価されているのは,アプリケーションの扱い方である.

当然,Aquaインターフェースの素晴らしさにも言及しているが,WindowsがVistaで真似ようとしている半透明なルックスには,Mac OS Xの本質は潜んでいないと指摘する.

これまでのコンピュータ操作で最悪であった3つの点を,Mac OS Xは改善していると述べている.
3つの点とはアプリケーションを追加して,それを取り除き,正しく動作しているもの全てを保持すること指している.

これ自体は,Mac OS 9以前のMac OSでも可能であったわけだが,「システムを他のものから切り離す」,「各ユーザのファイルを他のユーザから切り離す」,そして「アプリケーションはみえない形で1つのものとして機能する」という特徴を追加することで,より洗練された方法を提供する.
このユーザビリティーという部分において,他のOSの追従を許さないばかりか,今後もさらにアドバンテージを維持し続けると考えておられるようだ.

今から5年前,その時にAppleは大きな転換点を迎えた.
Mac OS Xの発表もその1つである.
このアドバンテージを生かして,次の10年もさらにイノベーティブであって欲しいと願う今日この頃だ.
Date:2006/04/03(Mon) 02:03:08
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1651-0ee897e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.