ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Mac OS X上でWindowsなど別のOSを動かすソフトを仮想化ソフトといいますが,一番有名な例でいうとVirtual PCですかね.
今回の話は直接Macには関係ないのですが,4月3日~6日まで開かれている“LinuxWorld Conference and Expo”が,“VirtualizationWorld”さながらの状況を呈しているそうです.

現在,この分野のリーダーはVMwareで企業から最も注目されていたりします.
そのあとを追いかけるように,XenとMicrosoftがしのぎを削っているというのが現状でしょうか.

IT Proによると,Novellが“SUSE Linux 10.1”の開発者向けビルドを公開したそうですが,この中に含まれる主要なアプリケーションの1つが仮想化ソフトである,“Xen”です.
Xen自体はオープンソースなので,上記のSUSE Linux同様フリーで手にはいるのですが,XenSourceVirtual Iron Softwareなどはこれを商用化したパッケージを販売することを発表したそうです(関連記事:CNET JapanMYCOM PC WEBIT Pro).

こちらは,Linux上でWindowsを動作させることを目指したものですが,Microsoftも黙ってはいません.
なーんと,同社の仮想化ソフトである“Virtual Server 2005 R2”を無償で提供し,その上でLinuxを動作させるためのLinux用アドインも公開しました(関連記事:IT Pro その1IT Pro その2MYCOM PC WEB,)!

どちらがホストOSになって,どちらがゲストOSになるのか必死なわけですね.
以前の記事で紹介したように,Macintoshもこの争いに参戦してくるのでしょうか???

ちょっと長くなっちゃったので,Macに関連した仮想化ソフトの話は次の次の記事で...
Date:2006/04/04(Tue) 21:24:01
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1666-ab2d5b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
Parallels,Inc.:Intel Mac用の仮想マシンソフト Parallels Workstation 2.1 Beta無料公開 Intelプロセッサ搭載MacのMac OS XでWindows XPなどを動作させる仮想化ソフト、「Parallels Workstation 2.1 for Mac OS X」の最新公開β版「β4」が公開されました。 フルスクリー
2006/04/19(Wed) 21:23:13 | 無料インターネットサービス日記

Powered by FC2. Designed by Double KO.