ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日の記事の続きなのですが,うわさ通りParallelsがMac OS Xで動作する仮想化ソフト(エミュレーター),Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS Xを発表していました.
いまはBoot Campの話で持ちきりですが,個人的にはこっちの方がさらに興味があるかも...

ゲストOSとしては,Windows(3.1,3.11,95,98,Me,2000,NT,XP,2003),あらゆるLinuxディストリビューション,FreeBSD,Solaris,OS/2,eComStation,MS-DOSと非常に多くがサポートされています.
また,動作についてはセールストークかもしれませんが,ネイティブに近いスピードで非常に安定していると書かれています.
MacRumorsでは,Intelの仮想化技術による恩恵を受けているようだとされています.

いまのところは30日間試用できるβ版がダウンロードできるのですが,製品版は$49.90となっています.

またmacosXrumorsには,信頼できる情報筋から,仮想化ソフトの分野ではリーダーであるVMwareが同社の仮想化ソフトをMac OS Xに移植しているという話が寄せられたそうです.

Mac OS Xで実用に耐えうる仮想化ソフトが登場したり,DarwineのようにWindowsのソフトを透過的に動かせたりすれば,デュアルブートよりもよっぽど便利ですよねぇ!

Boot Campも良いのですが,どうもMicrosoftに気兼ねしているというか,了解済みみたいな感じがするのが気になってたりします.
必ずしもApple純正のソフトが非常に優れているわけではないのですが,果たしてApple自身がBoot Campを超えたところに足を踏み入れる日がやってくるのでしょうか?
そうなっても,WindowsはMacintoshで動作するアプリケーションの1つになりさがるだけだから,Microsoftにとっても悪い話じゃないと思うんだけどな.www
Date:2006/04/07(Fri) 04:19:37
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1686-45c493b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
Parallels,Inc.:Intel Mac用の仮想マシンソフト Parallels Workstation 2.1 Beta無料公開 Intelプロセッサ搭載MacのMac OS XでWindows XPなどを動作させる仮想化ソフト、「Parallels Workstation 2.1 for Mac OS X」の最新公開β版「β4」が公開されました。 フルスクリー
2006/04/19(Wed) 21:23:05 | 無料インターネットサービス日記

Powered by FC2. Designed by Double KO.