ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前の記事で既にApple Remote Desktop 3.0が完成していることはお伝えしましたが,発表はまだ先だろうといわれていました.
しかし,本日AppleからのApple Remote Desktop 3.0がリリースされちゃいました.
今回のアップデートでUniversal Binaryとなり,多くの新機能が追加されています.

Spotlight、DashboardそしてAutomatorといった、Mac OS Xバージョン10.4 "Tiger"の革新的な機能の上に構築されたApple Remote Desktop 3は、IntelベースのMacの性能を最大限に利用すべく最適化されたUniversalアプリケーションであり、ソフトウェアの配布、資産管理そして遠隔支援をさらに簡単にする50以上の新機能を搭載しています。


新機能としては以下の通りで,以前の記事で伝えた内容と同じですね.

・管理者が複数のシステム全体の状態を一目でチェックすることができるシステムステータス
・Apple Desktop Remote 2に比べて11倍速くコピーすることができるパワーコピー
・ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間でのファイルやフォルダのドラッグ&ドロップができるリモートドラッグ&ドロップ
・ローカルコンピュータとリモートコンピュータ間で文字や画像を簡単に移動できるリモートコピー&ペースト
・反復作業を簡単に保存・再現するのに役立つタスク履歴とタスクテンプレート
・遠隔制御されている方のシステムのデスクトップを隠すことができるカーテンモード
・ソフトウェアの適正な使用を記録し、不正なアプリケーションの使用を監視するアプリケーション使用状況レポートとユーザ履歴レポート
・予め指定した基準に従ってシステムを動的に管理するスマートコンピュータリスト
・Apple Remote Desktop 3とクライアント間で安全に通信を行なうためのAES 128ビット暗号化


本日から販売開始で,価格は10システムまでの管理ができるライセンス(10マネージドシステム版)が34,000円(税込み),管理できるシステムの数に制限のないライセンス(Unlimitedマネージドシステム版)が57,000円(税込み)だそうです.
Date:2006/04/11(Tue) 23:05:23
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1714-594de691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.