ふみぃ~.何だか虚しい・・・
「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」は言わずとしれた,Beatlesのサードアルバム“A Hard Day's Night”の邦題であり,主演映画の邦題です.
以前の記事でもお伝えしたように,現在,Apple ComputerとApple CorpsはiTMSでのAppleロゴの使用をめぐって英国高等裁判所で審議の真っ最中ですが,訴訟の成り行きいかんではiTMSにBeatlesの楽曲が提供される日もくるのでしょうか?

MacRumorsによると,Starpuls News Blogが(iTMSで配信するために?)Beatlesの全楽曲のリマスター作業を行っていると伝えているそうです.

実際には,かっこの中はMacRumorsにだけ書いてあって,元ネタにはダウンロード提供するためとしか書いてなかったりします.

これまでにも,Paul McCartney氏はiTMS経由での音楽・ビデオの配信を行っていますし(ITmedia),John Lennon氏の楽曲もiTMSを除く主要なオンライン音楽配信で提供されるという話(以前の記事)も紹介しました.
また,2年ぐらい前にもBeatlesが,音楽配信を行うパートナーを探しているという話があったりもしました(CNET Japan).

Macworld UKには,楽曲のダウンロードに向けてリマスター作業を行っていること自体は,Apple Corpsも認めていると記載されているので少なくとも楽曲の提供は考えているのだろうと思います.
ただ,上記の訴訟が上手く解決しなければ,むしろApple Computerに対する報復的な意味を込めて,他のサービスに楽曲が提供される可能性もあるのではないかと思ってみたり...

iTMSのカタログにBeatlesの楽曲が加わるかってことは,単にアーチスト数や楽曲数が増えるなどという以上に大きな意味を持つことだと思いますし,是非ともAppleロゴ問題が無事に解決されて,Beatlesの楽曲がiTMSに入ってくれることを祈るばかりですね.
Date:2006/04/13(Thu) 14:50:20
Music | Edit | Comment:3 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
期待薄
もうご存知かもしれませんが、マイケル・ジャクソンが借金返済のために保有するビートルズの版権を手放す、というのが事の発端のようです。
で、その売却先候補がソニー。
アメリカではともかく、日本での配信の望みは薄そうです。
2006/04/14(Fri) 08:02:04 | URL | 通りすがり #-[ Edit ]
まずいですね。
ビートルズの曲すら入っていない
ipodとやらは。
ほかにも聞きたいアーティストが入っていないんだな。
200万曲って何なんだろうね。

2006/09/14(Thu) 22:57:51 | URL | j #-[ Edit ]
ホント
ひどいですな.
2006/09/15(Fri) 02:39:52 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1724-9a2803c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.