ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これまでにも,Appleはいろんな訴訟を抱えていますが,今度はiTMSでのコンテンツ配信に関連する特許絡みで反訴されてしまったそうです.

CNET Japanによると,ネットワーク経由の音声/動画ファイルの配信を高速化するソフトウェアを開発しているBurst.comは,AppleのiTunes,iPod,QuickTimeが同社の保有する特許を侵害しているとして,Appleを反訴したそうです.
これまでの経緯としては,2004年にBurst.comがAppleへの接触を図ったものの,同特許の侵害はないとしてAppleから確認訴訟を起こされていたそうです.
4月17日にBurst.comが提出した訴状で,ロイヤリティの支払いと差し止め命令を求めていると述べています.

 Burstの共同設立者で会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるRichard Lang氏は、同社特許は、インターネット上で楽曲ファイルや映像ファイルを「実際より速く」配信する技術を含んでいると述べた。通常の放送ネットワークでは、テレビ番組を実際と同じ時間をかけて配信するため、1時間の番組を提供するには1時間がかかる。しかしBurstでは、動画や音声などのコンテンツ配信に使われる他社技術に加えることで、1時間の映像を数分でネットワーク上を送信するための特許を保有していると同氏は述べた。


具体的にどんな特許なのかよく分かりませんが,本件に関連する特許4つのうち3つは既に,Microsoftを相手にした訴訟で6000万ドルの和解金と,同社技術のMicrosoftへのライセンスを獲得しているそうで,この判例を見る限りでは分が悪そうですが...
Date:2006/04/18(Tue) 15:22:11
iTunes Store | Edit | Comment:1 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
iTMSも色々あるようですね
この件、Appleの旗色が悪そうですね。動画配信が遅れているのもこの件がひっかかっているという見方もあるそうです。Appleの中でも、確認訴訟をしたのは失敗で、今からでも和解してライセンス料を払った方が良いという意見が出ているようです。ユーザーとしてみれば、うまく調整してサービスの展開を望むところですよね。

ところで、iTMSといえば、だいぶ前にお話しした小生のオリジナル・アルバム、世界21ケ国のiTMSにアップされました。まだ公式公開直前の状態なので検索してもヒットしませんが、以下の直リンクから見ることが出来ますよ。一曲単位の購入はまだできませんが、アルバム一括購入は既に可能です。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playListId=128572822
2006/04/21(Fri) 11:43:09 | URL | Shigeki #okvVDkro[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1751-a76a37e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.