ふみぃ~.何だか虚しい・・・
もともとはいつものMacsimum Newsに載っていたのですが,LoopRumorsがこれまでのLeopard情報を元に取り上げていました.

この話の特許は “Method and apparatus for establishing communication between two teleconferencing endpoints.” というもので,2点間のテレカンファを行うために通信を確立するための方法と装置についてのものです.

iChatWhiteboard042606

その中で左側に通信する相手(3名)と情報を共有するWindowが表示されている説明図があるのですが,この双方向のWindowの中で様々なデータ(ドキュメント,スプレッドシート,グラフィックデータ)を扱うことができるみたいです.

いずれの記事でも,この機能がLeopardにバンドルされるiChat AV(iChat4)に搭載されるとしています.
また,昨年9月のLeopard情報にも同様の機能について言及されているそうです.

結構便利そうな機能ですねぇ...
だけど,なんでClassicなんだろう?
Date:2006/04/26(Wed) 10:58:07
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
プログラム共有機能もついて欲しいですね。
2006/04/26(Wed) 13:53:11 | URL | rpf #-[ Edit ]
便利かも
プログラム共有いいですねぇ.
ホワイトボード上でAjaxなんてのはどうでしょう?
2006/04/28(Fri) 01:52:22 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1814-487c8bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.