ふみぃ~.何だか虚しい・・・
たったの3日前にbeta5がリリースされたと思ったら,もうbeta6です!!

ParallelsWorkstation040506

Intelプロセッサを搭載したMacintoshで,WindowsなどのゲストOSを動かすことを可能にする仮想化ソフトのParallels Workstation 2.1 beta6がリリースされたそうです.

・USBの修正(PDA,スキャナーなどの追加)
・共有フォルダの修正(ゲストOSにWindows 2000追加サポート)
・ネットワークの改善
・カスタムのモニタ解像度のサポート追加
・イメージツールの導入
・オートアップデートの導入
・仮想メモリマネージャにおけるカーネルパニックの修正
・フルスクリーンモードでの終了時にハングアップする問題を修正
・ゲストOSがLinuxの時の仮想ディスクのシンクロ問題を修正


改善点は上記の通りですが,USBでフラッシュメモリ以外のサポートが追加されたことと,Windows 2000でも共有機能がサポートされたこと,カスタムでモニタ解像度を変更できるところなどがめぼしいところでしょうか.
あとは,オートアップデート機能の追加も便利かもしれません.

依然として残っている問題も記載されていて,いくつかのUSBデバイスが動かないかもしれないこと,LinuxでWi-Fiのブリッジが出来ないこと,ゲストOSでオーディオを再生している間にサスペンドすると正常に再開できないこと,いくつかの解像度でフルスクリーンが動作しないことなどが挙げられています.

問題はいくつかあるものの,機能的にもかなりの充実ぶりをみせていますし,正式版も近いのかな?

(via:The Unofficial Apple Weblog
Date:2006/04/30(Sun) 11:33:15
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1848-ece9ddb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
Intel Mac の Mac OS X 上で Windows を動作させることのできる仮想化ソフトウェア「Parallels Workstation」の新しいβ版が公開されています。USB サポートが強化され、PDAやスキャナ等にも対応しました。共有フォルダ機能も修正され、Windows2000にも対応しました。さ
2006/04/30(Sun) 19:16:59 | りんごのマック

Powered by FC2. Designed by Double KO.