ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Mac OS XにZIP形式での圧縮が標準装備されるようになってからは,バンドルされないようになりましたが,それまではStuffit Expanderという解凍ソフトが最も一般的でした.
実際に,今でもStuffit形式の圧縮ファイルを見かけることは多いので,使用している方も多いはず.

そのStuffit Expanderの開発元であるAllume Systemsが,β版のStuffit Expander 10.1をリリースしたそうです.
このバージョンからUniversal Binaryになっているだけでなく,これまで嫌われていた(のか?)インストーラによるインストール方式から,ドラッグアンドドロップ方式でインストールできるように変更されたそうです.

既に,日本語,フランス語,ドイツ語へのローカライズも行われています.
上記のリンクからは,最新版が10.0になっていますが,VersionTrackerからは直接10.1b1をダウンロードすることが可能です.

Intel MacでもRosettaを介して10.0を動かすことは可能なので,ありがたみは少ないかもしれませんが...
それと,まだβ版なので使用される方はご注意下さい!

(via:The Unofficial Apple Weblog
Date:2006/05/02(Tue) 16:37:55
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1863-91c52849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.