ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Microsoftは本当に大丈夫なんでしょうか?
以前の記事で紹介した推測のようにならなければよいのですが...

Macworld UKなど,あちこちで伝えていますが,Gartnerのアナリストがいうには,Windows Vistaは少なくとも来年の第二四半期まではリリースされないのではないかと推測されているそうです.

その理由としては,過去のOSのリリースのスケジュールに基づいているらしく,Windows 2000の時にはβ2から正式版のリリースまでが16ヶ月かかっていて,Windows XPの時には5ヶ月かかっているそうです.
Windows Vistaの場合には,Windows 2000なみのオーバーホールを施しているため,十分に安定するような状態でリリースするためには,5~9ヶ月かかるのではないかとみられていて,今の予定通り5月か6月にβ2をリリースしたとしても,メーカー向けのリリースは来年2月になる見込みだそうです.

一般向けのリリースには,それからさらに2ヶ月かかるのがふつうであるため,早くても4月頃になるのではないかとしています.

これまでも,さんざんスケジュールがずれてきているわけですが,ここでさらに遅れたらかなりのダメージになるかもです.
つか,Appleのシェアが本気で倍になるかもしれませんね.

それはそれで個人的には嬉しいのですが...
Date:2006/05/03(Wed) 21:38:04
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1871-a8298715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.