ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Macのことのみならず,Windowsのことについても有用な情報を提供してくれている,お気に入りBlogの1つ「気になる、記になる…」の大将さんのところに,Leopardのリリース時期などに関する記事が掲載されていました.(いつもお世話になっています.m(_ _)m >大将さん)

元ネタはMacShrineで,内容としては不確定情報としながらも,Mac OS X 10.5 Leopardのリリース時期と改良点,それにiMacMac miniのアップデートについて記載されています.

Mac OS X 10.5 Leopardのリリースは,8月に開かれるWWDCでIntel Macへの移行を完了した後で,ホリデーシーズンが到来するよりも前の11月ではないかとしています.
これまでのOSのアップデートと異なり,見た目よりも技術的な部分に注力していて,これまでで最も高度なOSになるそうです.

新機能としては,これまでにもLoopRumorsなどが伝えているように,Finderに統合され根本的に改良されたSpotlight,さらに多くの純正Cocoa Widget,改良されたファイルシステム(ZFSとは書いてません),Blu-Rayのサポート,Automater 2.0,Intelプロセッサへの最適化,ホワイトボードのタブを搭載したiChat4,標準搭載となるFront Row,Boot Campの最終版を含むとなっていて,非常に盛りだくさんな感じです.

個人的に一番気になったのは,iMacMac miniのアップデートについて言及されていることで,Leopardが11月にリリースされたあと「1月のiMacMac miniのアップデート」までに少なくとも2回のポイントフィックスが行われるだろうと書いてあります.
本当にここまでの予定が決まっているのかどうかは疑問ですが,時期的には妥当な線かもしれません.

<独り言>
だけど,MacShrineってFakeだといわれているVideo iPodのリーク画像の時に,発端になる記事を掲載したところだけに,いまいち信頼できないかも...
Date:2006/05/08(Mon) 02:14:25
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1905-7a2f6567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.