ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Googleネタが続きますが,今度はGoogle Book Searchの話です.
もともとは,英語圏でGoogle Printという名前でサービスが開始されましたが,著作権侵害で訴えられたりしてサービスが中断したりしたものの,現在ではGoogle Book Searchという名前で著作権侵害を起こさない範囲内でサービスが行われています.

INTERNET Watchによると,このサービスが「Googleブック検索」として日本でも開始されるそうです.
内容的には,出版社から提供してもらった書籍をGoogleがスキャンすることで検索の対象とし,検索結果を保存できない方法で表示するもので,書籍の広告としても利用できるとしています.

米国ではハーバード大学図書館の蔵書をスキャンするプロジェクトもありますが,日本では今のところ出版社からの書籍だけが対象みたいです.
ユーザとしては,書籍の中身で検索をかけることができるわけで結構便利だし,出版社にも検索結果として表示されたら広告料が入る仕組みのようなので,広告料をかけたくないマイナーな専門書なんかはいいかもですね.

やっぱり,これもロングテール?
Date:2006/05/11(Thu) 22:28:04
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:2
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1931-ccab672c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
日本語版「グーグルブック検索」を開始:Googleの本の検索サイトグーグルが、書籍の全文検索サービス「Google Book Search」のサービスを日本語版でも「Googleブック検索」として開始することを発表しました。・Google ブック検索とは?!書籍の文面を検索して、ユーザーの
2006/05/15(Mon) 21:36:17 | The Paradigm Shift:パラダイムシフト
日本語版「グーグルブック検索」:本の検索サイト グーグルが、書籍の全文検索サービス「Google Book Search」のサービスを 日本語版でも「日本語版「グーグルブック検索」:本の検索サイト検索」として開始することを発表しました。 ・Google ブック検索とは?! 書籍の
2006/05/16(Tue) 21:39:16 | 無料インターネットサービス日記

Powered by FC2. Designed by Double KO.