ふみぃ~.何だか虚しい・・・
実際には2月末の記事でも重要なコンポーネントがクローズドになったという話があったので今に始まったことではないのですが,Macworldにあらためて記事が掲載されていました.

内容としては,AppleがIntelバージョンのMac OS Xのカーネル(XNU)のソースをクローズドにしてしまったということが書いてあります.
理由としては,オープンに開発するメリットよりもハッキングされる危険性の方が怖くなったんじゃないかといわれていて,クローズドにすることによってMac以外でMac OS X (x86)を動かすのを困難にする狙いがあるのではないかと書かれています.

実際には2月末の時点でも既にハッキングされていたわけですが,だからというわけではなくて1月にIntel Macがリリースされた時からクローズドにすることは決まっていたようなフシがあります.
オープンで行くかクローズドにするかはAppleの方針次第なので仕方がないにしても,それからずーっと公式発表をしないというのは開発者に対して失礼だと思うけど...
前の記事でも開発者が嘆いてたし...

なお,PPCバージョンはオープンのままだそうです.
Date:2006/05/18(Thu) 10:39:00
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Mach 自体はオープンソースですからあんまり困らないような気がしますが。やりようはいくらでもありそうな気が。
2006/05/18(Thu) 23:29:01 | URL | rpf #-[ Edit ]
開発者の方
私自身は開発者でもなんでもないので良くは分かりませんが,必要なソースが落とせなくてプロジェクトが進まないというような嘆きが載っていました.
カーネルのソースのソース(?)がオープンだったら大丈夫なもんなんですか?
2006/05/20(Sat) 03:40:23 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1981-8b55c416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.