ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Intel MacでWindowsを動かすためのApple純正ソフトがBoot Campですが,現在配布されているのはβ版で,Mac OS X 10.5 Leopardに正式版が搭載される予定になっています.
最終的にBoot Campがどんなものになるかについてはこれまでにもいろんな推測がなされてきましたが,この話もその1つです.

MacRumorsによると,Appleの幹部社員とのミーティングを終えたBear Stearnsのアナリスト,Andy Neff氏がAppleの現在と将来についてクライアントに以下のような情報を伝えたそうです.

その情報とはiPodとBoot Campに関することで,iPodについてはこれまでのうわさ通りクリスマスシーズンまでには製品ラインがアップデートされ,本当のVideo iPodはこの時に提供されるとか,iPod Phoneの開発は行っているようだがリリースの時期については不明だとかいうことが書いてあります.

もう1つの情報はBoot Campに関するもので,よりたくさんのOSをサポートするようになるのではないかと考えているそうです.
ありきたりの解釈としてはBoot CampにWindows XP以外のOSのサポートを追加するということになるわけですが,もしかしたらApple自身が仮想化技術を開発しているヒントになるかも知れないと書いてあります.

Boot Campの認知度を考えるとまだまだアピールする余地はあるように思いますし,正式版がどうなるのか楽しみなところですね!
Date:2006/05/19(Fri) 19:12:17
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/1995-40551696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.