ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日の記事でMac OS Xの基本部分であるDarwinのIntel版がオープンソースではなくなるのではないかといううわさを紹介しましたが,Appleが公式にそれを否定したそうです.

unixbased052206

OSNewsによると,AppleのOpen Source & Open StandardsプロダクトマネージャーのErnest Prabhakar氏がx86用のDarwin kernelはまだリリースされていないだけで,オープンじゃなくなるわけではないと述べたそうです.

誤解が生じた原因としては,PowerPC版のDarwin kernelは依然としてオープンで,Intel版のDarwinのkernel以外のソースもオープンになっていることを挙げ,まだアナウンスしていないだけでうわさと事実を混同しないで欲しいと語っています.

それにしても,Appleももう少しDarwinがオープンであるが故に,多くの開発者に貢献してもらえて感謝しているってことをアピールしても良いように思うのですが...
WWCD 2006で触れるのかな?
Date:2006/05/22(Mon) 14:39:19
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2017-b8357d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.