ふみぃ~.何だか虚しい・・・
海外のニュースではあちこちで語られているのですが,PowerSchool自体をよく知らないので...
この発表によると,業界をリードするWebベースの生徒情報システム,「PowerSchool(パワースクール)SISバージョン3.0」,教師と生徒のための強力な新教材「Apple Digital Campus Curriculum(アップルデジタルキャンパスカリキュラム)」および「Apple Learning Interchange(アップルラーニングインターチェンジ)」を手がける部門ってことでしょうか?

IT Proによると,そのPowerSchoolが英国のPearsonに売却されたそうです.
Appleの教育市場へのコミットメントが減少することを懸念する声もあるようですが,売却後も協調関係を維持していくようです.

 PowerSchool部門の買収により,Pearson社は自社の既存SIS事業を拡充するほか,iPod対応教育コンテンツの開発など,新たな教師/学生向けサービスの開発に取り組む。今後もPowerSchoolのブランド名でサービスを展開する。PowerSchool部門担当社長のMary McCaffrey氏が引き続き指揮を執る。


このPearsonという企業は,Financial Times紙を傘下に持つ世界最大の教育系出版社なんですって.
Dellから教育市場を奪回するためにも頑張って欲しいところです.
Date:2006/05/26(Fri) 22:16:11
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/2057-20fae885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.